「うつ」の心に癒しを。サイト開設にあたって

「うつ」の心に癒しを。サイト開設にあたって

うつ病になると、激しく気分が落ち込み、無気力感が襲い、非現実的な悲観的な考えに陥ります。また、うつ病になると、自分を惨めに追い込み、自分を責め続け、もうこの先自分の人生はないも同然、光が全く見えなくなります。

近年、自殺者が毎年3万人を超えるという、非常に深刻な状況にあります。そして、自殺の原因の多くが、うつ病といわれています。うつ病は、中高年から小中学生に至るまで、幅広い層に広がっており、一刻も早い手当てが必要だと感じています。

私自身もうつ病を患い、長い間治療を続けています。(プロフィールは、「自己紹介」をご覧ください。)しかし、うつ病は、適切な治療を受ければ、時間はかかるかもしれませんが、いつか必ず治る病気だと私は信じています。

私と同じようにうつ病で悩み、もがき、苦しんでいる方へ、少しでもお役に立つ情報を発信できたらいいなと思っています。また、私は医師でもカウンセラーでもなく、お力になれるかも分かりませんが、うつ病の一経験者として、何かアドバイスを差し上げることができるかもしれません。下記連絡先へお気軽にメールをください。

なお、各地のクリニックの概要を「あなたの街の心療内科」として掲載していますが、特定のクリニックとは関係のない個人のサイトですのでご了承ください。

【追記】
2013年1月、心療内科を卒業することができました。

<連絡先>
dosukoi2@gmail.com※受信拒否設定等をしている場合は、このアドレスからのメールが受信できるように設定の変更をお願いします。
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ

文字の拡大・縮小について

■拡大したいとき
[CTRL(Ctrl)]キーを押しながら、[+]キーを何回か押してください。

■縮小したいとき
[CTRL(Ctrl)]キーを押しながら、[−]キーを何回か押してください。

■または、お使いのブラウザのメニューから行ってください。

トピックス

2016.6.22 | 最新記事:認知行動療法併用で半数寛解

千葉大学と宮崎大学は2016年6月7日付プレスリリースで、抗うつ薬だけでは十分に改善しない社交不安症患者に対して、認知行動療法の併用が有効であることを臨床試験により世界で初めて明らかにしたと発表しています。社交不安症は人との...続きを読む

2016.6.19 | 最新記事:クマに厳重警戒-他

クマが住宅街にも出没している。怪獣王「ゴジラ」とイメージが重なる。その昔、遠い太平洋の深い海の底の洞窟に静かに住んでいたゴジラ。しかし水爆実験で一変する。その獰猛性は、住処を奪った人間に対する憎しみに由来するともいう。どこか似ている。続きを読む

2016.6.15 | 最新記事:誕生日に自殺多い

大阪大学は2016年6月1日、その研究ポータルサイトResOU(リソウ)において、誕生日に自殺や交通事故などで死亡する人の数は、他の日に死亡する人の数と比べて大幅に多いことを明らかにしたと発表しています。続きを読む

2016.6.25 | 四季折々:ブラックベリーの花

若い実をたくさん付けていました。(2016年6月19日撮影)

ブラックベリーの花

毎月の写真集はこちら

Twitter:私のつぶやきです。
スポンサーリンク
サイト内検索
カスタム検索
スポンサーリンク


Copyright © 2007-2016 「うつ」の心に癒しを。