「うつ」の心に癒しを。サイト開設にあたって

うつ病になると、激しく気分が落ち込み、無気力感が襲い、非現実的な悲観的な考えに陥ります。また、うつ病になると、自分を惨めに追い込み、自分を責め続け、もうこの先自分の人生はないも同然、光が全く見えなくなります。

近年、自殺者が毎年3万人を超えるという、非常に深刻な状況にあります。そして、自殺の原因の多くが、うつ病といわれています。うつ病は、中高年から小中学生に至るまで、幅広い層に広がっており、一刻も早い手当てが必要だと感じています。

私自身もうつ病を患い、長い間治療を続けています。(プロフィールは、「自己紹介」をご覧ください。)しかし、うつ病は、適切な治療を受ければ、時間はかかるかもしれませんが、いつか必ず治る病気だと私は信じています。

私と同じようにうつ病で悩み、もがき、苦しんでいる方へ、少しでもお役に立つ情報を発信できたらいいなと思っています。また、私は医師でもカウンセラーでもなく、お力になれるかも分かりませんが、うつ病の一経験者として、何かアドバイスを差し上げることができるかもしれません。下記連絡先へお気軽にメールをください。

なお、各地のクリニックの概要を「あなたの街の心療内科」として掲載していますが、特定のクリニックとは関係のない個人のサイトですのでご了承ください。

【追記】
2013年1月、心療内科を卒業することができました。

<連絡先>
dosukoi2@gmail.com※受信拒否設定等をしている場合は、このアドレスからのメールが受信できるように設定の変更をお願いします。
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ

文字の拡大・縮小について

■拡大したいとき
[CTRL(Ctrl)]キーを押しながら、[+]キーを何回か押してください。

■縮小したいとき
[CTRL(Ctrl)]キーを押しながら、[−]キーを何回か押してください。

■または、お使いのブラウザのメニューから行ってください。

トピックス

最新30記事

リオ五輪が終わり、祭りの後の寂しさかな。ただ、来月にはパラリンピックが始まる。元々「パラプレジア」(下半身麻痺)との合成語だったが、のちに「パラレル」という意味で正式名称とされた。もう一つの五輪においても、日本選手の活躍を期待したい。続きを読む

千葉大学は2016年7月27日付プレスリリースで、うつ病の病因に、炎症や酸化的ストレスに関わる転写因子の機能低下が関与していることを、うつ病モデルマウスを用いた実験で明らかにしたと発表しています。また、この転写因子を活性化する化合物...続きを読む

日本周辺で9号、10号、11号の3つの台風が続けざまに発生した。9号と11号が北へ進む中、10号だけは西へ進む。自然に逆らっているわけではないのだろうが、どうしてなのかね。今まで見た覚えがない。とにかく、このトリプル台風に厳重警戒だ。続きを読む

アッヴィとMeiji Seikaファルマは2016年7月25日付プレスリリースで、SSRIの「ルボックス/デプロメール」(一般名:フルボキサミンマレイン酸塩)について、小児の強迫性障害治療に対する承認申請を行ったと発表しています。続きを読む

土日の仕事はお盆休み、家族は外出。昨日一人のんびりと見た『イチロー3000本の軌跡』は良かった。「ヒットは減らないが、打率は減る」というイチローの言葉が心に残る。打率に目を向けると逃げたくなるという。なるほど。人生も足し算でいきたい。続きを読む

日本産科婦人科学会では、PMS(Pre-Menstrual Syndrome、月経前症候群)を「月経開始の3〜10日位前から始まる精神的、身体的症状で月経開始とともに減退ないし消失するもの」と定義しています。続きを読む

リオ五輪が開幕した。28競技306種目が17日間にわたって行われる。開会式はブラジルらしさを打ち出した演出で素晴らしかった。サンバのリズムに心も踊る。気が早いが、次は東京五輪。問題が山積しているようだけれど、頼みますよ、小池新都知事。続きを読む

幸せの感情には、好きな物を手に入れた時などに感じる一時的なもの(一時的幸福感)と、自己肯定的評価に基づく持続的なもの(持続的幸福感)の2つがあり、この2つは互いに強化し合う関係にあるといわれています。この2つの関係について...続きを読む

7月も空梅雨の関東で、戦後最悪となる「相模原障害者施設殺傷事件」が起きた。詳細が明らかになるほど、怒りとやるせない思いが募る。さて、5日にリオ五輪が始まる。高齢化のスピードでは世界トップの日本、治安の良さでも金メダルを取り続けたいが。続きを読む

今から78年前、21歳の男が30人を殺害する「津山事件」が起きた。『八つ墓村』のモチーフになったことでも知られる。今回の相模原事件の26歳の男と共通する点があるのかもしれない。ただ、明らかに違うのは、前者は自殺し、後者は自首したこと。続きを読む

大阪大学は2016年7月5日付プレスリリースで、16番染色体(のごく一部)の重複が、注意欠如・多動症(ADHD)や自閉スペクトラム症、知的能力障害などの神経発達障害の原因であることを世界で初めて突き止めたと発表しています。続きを読む

梅雨明けが北陸に追い抜かれた関東。13年ぶりのことだという。しかし、青い海、青い空、白い雲もいいが、梅雨が明けたら明けたで、熱しやすく冷めにくいヒートアイランドのまさに殺人的暑さとの戦いの始まりだ。せめて頭は常にクールで乗り切りたい。続きを読む

Meiji Seika ファルマは2016年6月29日付プレスリリースで、統合失調症の患者向けに、服薬や症状の自己管理を支援する国内初のスマートフォンアプリ『こころケア』の提供を開始したと発表しています。続きを読む

厚生労働省が先日発表した国民生活基礎調査の結果を見ると、少子化と核家族化も着実に急速に進んでいることが分かる。大家族の実際の生活が人気テレビ番組になる時代。ノスタルジーを感じながら、このまま大きな潮流に身をまかせるしかないのだろうね。続きを読む

日本イーライリリーは2016年6月13日付プレスリリースで、うつ病患者が症状を感じてから回復に向かうまでの道のりを描いた動画「うつ病を経験したわたしから、大切なメッセージ」を制作し、同日公開したと発表しています。続きを読む

選挙に立候補することを「出馬」という。現代ではこの意味で使われることが多いのではないか。選挙という戦いに勝てば終わりではない。参院選でも都知事選でも、権力を専らにするのではなく、民のために馬車馬のように働いてくれる人が選ばれるといい。続きを読む

国立精神・神経医療研究センターとヤクルト本社は2016年6月9日付プレスリリースで、腸内の善玉菌が少ないとうつ病リスクが高まることを、世界で初めて明らかにしたと発表しています。続きを読む

65歳以上の人口の割合が7%を超えると「高齢化社会」、14%を超えると「高齢社会」、21%を超えると「超高齢社会」という。超高齢社会の先端を走る日本。国土の小さな国だが経済大国であり文化大国だ。老いてますます盛んなるべし、といきたい。続きを読む

6月を振り返ると、梅雨入りしたとはいえ雨が少なかったなと思う。ただこれは関東の話で、特に九州では記録的な大雨に見舞われた。海外に目を移せば、英国がEU離脱を決めた。これで風雲急を告げる事態となった。荒れた天候も世情も早く治まるように。続きを読む

昔よく見たのが、誰かに追いかけられてパンツ一丁や真っ裸でしかも裸足で逃げ回る夢。朝から疲労感でいっぱいになる。裸や裸足の夢は今でも見るが、追いかけられる夢は、少なくともここ数年見ていない。現実から逃げず立ち向かえるようになった証しか。続きを読む

千葉大学と宮崎大学は2016年6月7日付プレスリリースで、抗うつ薬だけでは十分に改善しない社交不安症患者に対して、認知行動療法の併用が有効であることを臨床試験により世界で初めて明らかにしたと発表しています。続きを読む

クマが住宅街にも出没している。怪獣王「ゴジラ」とイメージが重なる。その昔、遠い太平洋の深い海の底の洞窟に静かに住んでいたゴジラ。しかし水爆実験で一変する。その獰猛性は、住処を奪った人間に対する憎しみに由来するともいう。どこか似ている。続きを読む

大阪大学は2016年6月1日、その研究ポータルサイトResOU(リソウ)において、誕生日に自殺や交通事故などで死亡する人の数は、他の日に死亡する人の数と比べて大幅に多いことを明らかにしたと発表しています。続きを読む

梅雨入りから1週間が経過したが、雨らしい雨がない。利根川上流のダムの貯水率が過去最低となり、一部で取水制限が開始された。水の惑星なのに、飲み水として利用できる淡水は0.01%にも満たないとか。できることから始めよう。さあ、節水、節水。続きを読む

京都大学は2016年5月23日付プレスリリースで、非定型統合失調症治療薬で起こる高血糖を軽減することができる併用薬としてビタミンDを見出し、その作用を動物実験で明らかにしたと発表しています。続きを読む

平成5年の『国民生活白書』の一節。「我々が見直すべきなのは家庭だけではない。友人関係であり、地域社会での人間関係であり、また異なる世代と異なる国の人々との交流でもある」。置き去りは“しつけ”か“虐待”かの議論だけで終わらないでほしい。続きを読む

5月に入り今年のクールビズがスタートした。この頃街中では紫陽花や額紫陽花をよく見かけるようになった。まもなく梅雨入りなんだな、季節はとどまることなく移り変わっているんだな、としみじみ感じる。行雲流水の如く、雨の日には雨の中を、進もう。続きを読む

伊勢志摩サミットが成功裏に終わった。と僕は思う。ただ、増税先送りの口実作りなのか、「リーマン」を出し過ぎた点はちょっと残念に思う。夏の参院選はたぶん自民党が大勝するのだろうが、とにもかくにも、アベノミクスも頓挫しないように頼みますよ。続きを読む

ヤンセンファーマは2016年5月12日付プレスリリースで、統合失調症の疾患教育ツール『バーチャル ハルシネーション』をリニューアルし、疾患啓発サイト『メンタルナビ』(http://www.mental-navi.net/)において公開すると発表しています。続きを読む

3分の1を経過した申年の今年。早、流行語大賞の有力候補がたくさん出てきた。その一つ、舛添都知事の繰り返す「精査」とは、号泣元兵庫県議の“記憶障害”とほぼ同義といっていいのかもしれない。「沐猴にして冠す」(もっこうにしてかんす)である。続きを読む

2016.8.29 | 四季折々:ツユクサ

花の青色は水で流すと消えるので、友禅染の下絵を描く際の染料に使われるそうです。(2016年8月21日撮影)

ツユクサ

毎月の写真集はこちら

Twitter:私のつぶやきです。
スポンサーリンク
サイト内検索
カスタム検索
スポンサーリンク


Copyright © 2007-2016 「うつ」の心に癒しを。