精神障害者社会復帰促進センターとは?

精神障害者社会復帰促進センターとは、精神障害者の社会復帰の促進を図るための訓練及び指導等に関する研究開発を行うことにより、精神障害者の社会復帰を促進することを目的として設立された民法上の法人であって、厚生労働大臣が指定した法人をいいます。

精神障害者に対する施策は従来国や地方公共団体が推進してきましたが、より一層充実したものにしていくためには、行政側の施策推進に加えて、精神障害者の目線に立って、精神障害者の置かれている状況を最も理解・把握できる家族等が関与する民間法人における施策実施が効果的であるとの考えがベースとなっています。

また、センターとしての機能を十分に発揮するためには、関係機関の協力も必要となることから、精神保健福祉法では、精神科病院その他の精神障害の医療を提供する施設の設置者及び障害福祉サービス事業等を行う者は、センターの求めに応じて、必要な限度において、センターに対して、精神障害者の社会復帰の促進を図るための訓練及び指導に関する情報や資料を提供することができるとされています。

(2009年2月16日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索
カスタム検索


Copyright © 2007-2017 「うつ」の心に癒しを。