自立支援医療費(精神通院医療)の支給対象と範囲

自立支援医療費(精神通院医療)の支給対象となる精神障害者は、精神保健福祉法で定められている精神障害者の定義と同じです。

つまり、統合失調症、精神作用物質による急性中毒又はその依存症、知的障害、精神病質その他の精神疾患を有する人が該当します。

具体的な病名としては他に、うつ病双極性障害(躁うつ病)パニック障害全般性不安障害強迫性障害心的外傷後ストレス障害(PTSD)適応障害解離性障害摂食障害、睡眠障害、パーソナリティ障害性同一性障害自閉症アスペルガー症候群ADHDチック症(チック障害)などがあります。

また、3年以上精神医療に従事した医師により、情緒や行動障害、不安などの病状が認められ、計画的・集中的な通院医療の継続が必要と診断された人も、自立支援医療費(精神通院医療)の支給対象となります。

自立支援医療費(精神通院医療)の支給範囲としては、精神障害とその障害によって生じた病態に対する入院しないで行う医療に限られます。

また、症状がほとんど消えている患者であっても、その状態を維持し再発を防止するために通院治療が必要な場合も、自立支援医療費(精神通院医療)の支給範囲に含まれます。

(2009年2月2日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by MEGU   2012年07月21日 19:27
どすこいさん
前回の受診の際、主治医に自立支援の相談をしました。主治医は、多分審査は通るのではないか、と言っていました。患っている年数や、1番最初に受診したクリニックの診断書なども必要ですか?今のクリニックは、通い始めてまだ二ヶ月なので…お時間のある時に、教えて頂けますかm(_ _)mちなみに、どすこいさんも受けられていましたか?
2. Posted by 運営者どすこい   2012年07月21日 21:19
MEGUさん
提出する診断書は、今のクリニックのものだけでOKです。患っている年数はどうだろう。自立支援医療用の診断書には、推定発病時期を記入する所はあるけどね。主治医の先生が多分通ると言うなら大丈夫でしょう。なお、私も受けていますよ。
3. Posted by MEGU   2012年07月21日 23:06
どすこいさん
ありがとうございます。次回の受診時に、診断書をお願いしてみます。今まではずっと家に居たのに、働き始めてからの連休は嬉しいものですね(^_^)好きな音楽を聴いたり、本を読んだり…リフレッシュできます。ただ、肩こりが手強いです(^_^;)
4. Posted by 運営者どすこい   2012年07月22日 08:40
MEGUさん
肩こりが酷いかあ。細かい仕事だから自然と肩に力が入ってしまうんだろうね。仕事に慣れれば肩こりも楽になるよ。今日もリフレッシュ&リラックスしよう。
5. Posted by あるさす   2016年03月31日 22:14
自立支援適用適用になって…羨ましいですね。私なんて.10年以上も前から.心療内科通院してるけど…先生によって快く申請書類書いてくれるクリニックと.そうでない先生もいると聞いています。決めるのは都道府県なのに…お医者さん次第で受ける権利奪われる…人権侵害じゃないか?なんて。
6. Posted by 運営者どすこい   2016年04月01日 06:21
あるさすさん
はじめまして。どすこいです。
診断書を書いてくれない先生もいるんですね。納得のいく理由の説明もなければ、私なら転院を考えると思います。
7. Posted by あるさす   2016年04月01日 08:59
どすこいさんへ。
コメントありがとうございます。そうなんです…市役所の方から.「書類書くのが面倒」が理由なんですが.開業医に多い…と。「お医者さんの主張には勝てない」と言う事です。ちなみにお薬代金だけも駄目ですよ―。指定の病気と薬局で.1セットメニューなので(苦笑)。
8. Posted by 運営者どすこい   2016年04月01日 18:48
あるさすさん
書くのが面倒だというのが理由ですかあ。書くのも仕事のうちでしょ?と言いたいところですね。安くはない診断書代も払うのだし。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。