心を癒す「ピクノジェノール」

ピクノジェノールとは、フランス南西部に生息する松の樹皮から抽出した天然成分で、スイスのホーファーリサーチ社の商標名(ブランド名)です。

ピクノジェノールは、1トンの松の樹皮からわずか1kgしか抽出できない貴重なものだといいます。

ピクノジェノールは、ポリフェノールの一種で、活性酸素を消去する作用があるといわれ、また、血管を強化する働きもあるといわれています。

ピクノジェノールは、フランスでは糖尿病性網膜症の医薬品として認められおり、また、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の治療に用いられることがあるそうです。

アメリカでは、不眠の改善や慢性的な疲労、美肌や花粉症、アトピーといったアレルギーにも良いとされるなど、注目されている成分です。

ピクノジェノールは、過去30年以上にわたり、フランスをはじめ、アメリカやイギリス、ドイツ、イタリアなどで研究が重ねられ、その安全性が確認されていますが、稀に、胃腸障害や発疹などがみられることがあるようです。

(2009年10月5日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。