内観療法とは?

内観療法とは、仏教的人間観を基盤とした日本独自の精神療法で、1930年代に創始された歴史ある精神療法です。ちなみに、内観療法は、英語名でも「Naikan therapy」といいます。

内観療法は、宗教家であった吉本伊信(よしもといしん)が、宗教的精神修養法を誰でも容易に実践できるように改良したもので、また、宗教色は払拭されています。

内観療法は、過去の対人関係における自己の態度や行動について、経時的・多面的・客観的に内省し、真実の自己を発見するための精神療法です。

内観療法は、7日間連続して行う「集中内観」と、毎日1〜2時間行う「日常内観」に分けられます。特に、集中内観は、7日間という短い期間で高い効果が示されることが多く、ブリーフセラピー(短期療法)としても注目されています。

集中内観では、隔離された非日常的環境に身を置き、「してもらったこと」「して返したこと」「迷惑をかけたこと」という観点から、過去の生活体験を調べる(内観する)ことによって、これまでの自己や他者に対する誤った認知が修正されたり、人生における価値観が変わるとされています。また、うつ病などでみられる非現実的な自責感・罪悪感が軽減され、症状が改善されるとともに、自己実現に向けたエネルギーを取り戻すことができるようになるとされています。

内観療法は、うつ病をはじめ、ストレスが関係する心身症、非行などの行動障害、パーソナリティ障害PTSD、各種依存症などの治療に効果があるといわれています。

(2009年12月30日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by Jane   2011年03月22日 22:22
体験したいです。
場所はどこですか?
お金はありませんが、費用はどのくらいかかりますか?
Sincerely
2. Posted by 運営者どすこい   2011年03月22日 22:53
Janeさん
はじめまして。こちらはクリニックのサイトではないのですが・・・
実施しているクリニックへ直接お問い合わせくださいますようお願い致します。
3. Posted by    2011年06月14日 20:48
つい先日、友人がうつ病を患い入院しました。
どのような治療法が有効なのか知識として知っておきたいです。
内観療法はAAやGA等の依存症に対しては確かに有効だと思いますが、うつ病に対して使用した場合に自殺企図を引き起こしたりはしないのですか?
うつ病のタイプや時期にもよるのですか?
知識不足もあって上記の記事を読んで疑問・不安になったので質問させて頂きました。
4. Posted by 運営者どすこい   2011年06月14日 22:48
「ま」さん
はじめまして。どすこいです。
残念ながら、概要以上の情報を持っておりません。悪しからずご了承ください。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。