躁うつ病治療薬「デパケン」:片頭痛に適応

協和発酵キリンは2011年6月16日付プレスリリースで、躁うつ病の躁状態の治療などに広く使われている「デパケン」(一般名:バルプロ酸ナトリウム)について、「片頭痛発作の発症抑制」を効能・効果として適応追加承認を取得したと発表しています。

「デパケン」は、てんかん治療薬として1975年に発売され、2002年に躁病および躁うつ病の躁状態の適応で承認を取得しています。片頭痛発作の適応追加については、医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議における検討結果を踏まえ、2010年5月厚生労働省が同社に対して開発を要請したという経緯があります。

また、2010年10月には薬事・食品衛生審議会において、「デパケン」の片頭痛発作の適応追加について公知申請※を行って差し支えないとの事前評価がなされ、2010年11月同社が公知申請を行っていました。

「デパケン」には、脳内のギャバ(GAVA)やドーパミンの濃度を上昇させたり、セロトニン代謝を促進させる働きがあり、脳内の抑制系の活性化により、抗てんかん作用や抗躁作用のほか、片頭痛発作を抑える作用をもたらすと考えられています。

※公知申請とは、有効性や安全性が医学薬学上広く知れ渡っている医薬品のうち医療上の必要性が高いものについて、臨床試験の全部または一部を新たに実施することなく、承認の可否の判断ができる制度です。

<関連記事>
頭痛に伴う不安・抑うつ

(2011年6月19日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by 薬が効きすぎて、すごく眠たい?   2012年11月18日 17:43
私も、この薬、2,3年前から、飲んで増すが、仕事中、眠い、休みの日は、日中でも、眠い,医師に、相談した方が、良いですか?余りにも眠いと仕事にもつけません。
2. Posted by 運営者どすこい   2012年11月18日 18:07
はじめまして。どすこいです。
仕事にも支障を来たしますから、早めに相談した方が良いと思いますよ。
3. Posted by お返事ありがとう、御座います   2012年11月21日 12:50
次に診察の時,医師に聞きます!私は閉所恐怖症、と、パニック障害も、もちあわせています、(T-T)満員電車(・・;)エレベーター(・・;)地下鉄(・・;)人がだんだん乗ってくると、どきどき、MRIなんて、もってのほか(汗)40歳前半で、更年期のせいも、あるかも、でも自分なりに気晴らしの方法、探して、試してます、f(^^;映画観たり、おいしい物食べたり、無理なときは、無理に動かない(;o;)今こんな感じの繰り返し!他に良い方法ありますか?
4. Posted by 運営者どすこい   2012年11月22日 12:06
いろいろ試してみるのはいいことですね。屋外での運動はいかがでしょう。お日様を浴びることもできますしね。山ガールでも目指しますか?(笑)
5. Posted by 北海道なので、(T-T)   2012年11月27日 23:44
雪が降ると、外に出れず、道路ツルツル!天気のよい日に散歩?(通院しがてらの)散歩ですかね!
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。