過去ログ:2011年12月(2)

35. Posted by アン   2011年12月03日 06:58
ゆうきさん

退院おめでとう♪

昨日は孫に会ってきました。凄いよ!小さな身体 手のひらに未知数の未来を感じた。バワーをもらってきたからゆうきさん 皆さんにおすそわけ(*^_^*)

退院しても無理はせずゆっくり過ごしてね。
ゆうきさん家のワンちゃんがゆうきさんの顔を見て大喜んびするね♪

36. Posted by クンクン   2011年12月03日 07:21
たえごんさん

リフォームはとても良いし嬉しいね(^-^)/
コツコツ頑張ったご褒美かな?

37. Posted by クンクン   2011年12月03日 07:24
アンさん

可愛いでしょうねo(^-^)o心は赤ちゃんで一杯かな?名前は決まったかな?

38. Posted by 運営者どすこい   2011年12月03日 11:17
たえごんさん

今のところその距離が、お互い落ち着いて良いのかな。

39. Posted by 運営者どすこい   2011年12月03日 11:18
アンさん

赤ちゃんって本当に生命に溢れているね。感動するよ。

40. Posted by ゆうき   2011年12月03日 11:18
皆さん

無事に退院、帰宅しました。年老いた愛犬が、耳を水平にして、歓迎してくれました(笑)どこへ行ってたんだ?待ってたんだぞって。

どすこいさん、ハッカさん、たま子さん、クンクンさん

ありがとう。無理はしないで、ぼちぼちテキトーにですね(笑)了解です。
アンさん

お孫さんのパワー、私にも確かに届いたよ。ありがとう。

たえごんさん

良かったね。いい予感だね。

銀河さん

さあこれから、いざお風呂(笑)

皆さんの温かい言葉。胸に沁みました。本当に、ありがとうございました。m(_ _)m

41. Posted by 運営者どすこい   2011年12月03日 11:23
ゆうきさん

お帰り。そうそう、ナマケモノが丁度良いよ(笑)

42. Posted by 運営者どすこい   2011年12月03日 11:34
ハッカさん

ハッカさんも、もう少し充電が必要かな?焦らずに、コツコツとね。二度と落とし穴にはまらないためにも。

43. Posted by ハッカ   2011年12月03日 13:11
こんにちは。

ハッカです。
どすこいさん。ハッカは、だまされて、大金を、とられて、今は、普通の生活に、戻る努力をしていますが、なんせ、お金がないので、今年は『クリスマス』も『大晦日』も、家族には、悪いですが、自宅で、静養します。
新聞に、書いてあったのですが、自分は相手が、あっての自分だけど、相手の期待に答えようと、する習慣を、あらためて、時には、はっきりと「できないことはできない」と、相手を『失望さす』ことも、大事だそうです。

ハッカは、とりあえず、肩をゆるめて、ゆっくりします。

どすこいさん。
アドバイスを、ありがとうございます。
m(_ _)m

44. Posted by 運営者どすこい   2011年12月03日 15:22
ハッカさん

命は取られなくて良かったね。来年もクリスマスと大晦日は来るしね。

自分の心の声を丁寧に聴いて、大事にしよう。自分の思いを伝えた結果、相手に嫌われても仕方ない。どのように受け止めるかは、相手の勝手だからね。最後は、諦める。これがプライドだと思うよ。

45. Posted by ヒロ   2011年12月03日 16:24
どすこいさんに質問!

受け入れるかどうかは、相手しだい・・だとか
言うけど、受け入れなければ、あきらめろって意味かな?

唐突でごめんね。

46. Posted by 運営者どすこい   2011年12月03日 16:55
ヒロさん

そうです。その通り。相手のことは、こちらではコントロールできないからね。

ただし、こちらの誠意と言葉を尽くす必要はあるよ。そして、どうしてもダメなら、キッパリ諦める。それ以上、拘らない。「私は私」が大事だよ。

47. Posted by いちご   2011年12月03日 17:25
ゆうきさん。

何事もなく、退院おめでとうございます。

寒くなるから、体調崩さないように静養してください。


上記のヒロさんに対する、どすこいさんの
コメント。
その通りだし、よく分かりますが
キッパリ諦める。
この切り替えが出来ず、難しいですし、
どうしても落ち込んでしまいます。
性格かな?



くまさん、かさん。

尿意で泌尿科も考えていますが
(TVでしてる過活動膀胱?)
膀胱にはクランベリーのサプリも良いらしいですよ。

48. Posted by 運営者どすこい   2011年12月03日 18:03
いちごさん

難しいよ。だから、形から入るといいよ。「あの件は、もうおしまい。」とノートに書いたりね。

49. Posted by ヒロ   2011年12月03日 18:20
諦めることか。難しいね。

50. Posted by たえごん   2011年12月03日 19:53
ゆうきさん

お帰りなさい!しばらくはゆっくり静養だね。

アンさん

赤ちゃん可愛いかったでしょうね~!
小さな体から無限の力が貰えましたね(*^_^*)


リフォームの件は、中古マンションを買ったので、洗面台のボウルはヒビが入っているわ、床材ははがれかけているわ…だったからなんです。私も清水から舞台の大出費の負担をしますが、またコツコツ頑張ります。
仕事帰りはほんとにぐったりですが、頼もしい?2人の息子がいますから…。

51. Posted by 猫柳   2011年12月03日 20:27
ゆうきさん>
おかえりなさい

ハッカさん>
猫柳は必ずデザイナーになりたいです。
デザインで人を支えれるなんて素敵にだと思いませんか?

52. Posted by ゆうき   2011年12月03日 20:45
いちごさん、たえごんさん

お気遣いありがとう。ここ数日は、かなり緊張した中での日々だったので、今日は久し振りにリラックスして、ゆっくり休めました。ちらかり放題だけど、まっ、いいかって。(笑)

暫くは、出来る限りゆっくり過ごすつもりです。
これから、一雨毎に寒さが厳しくなってきます。皆さんも、体調管理はしっかりね。

本当に、ありがとう。

53. Posted by ゆうき   2011年12月03日 21:12
猫柳さん

ただいま!叔母さん帰ったよ。心配してくれて、ありがとう。

夢に向かって、コツコツ努力を積み重ねていってね。でも、疲れたら休むんだよ。いいね。

54. Posted by ハッカ   2011年12月03日 22:08
猫柳さん。

ハッカは、実は、陶芸の職業訓練校の受験をするとしたら、2回目なんですよ。
1回目は、陶芸の『絵付け』のコースに、通ってたんです。
ある時、特別授業がありまして、有名な陶芸の批評家の授業で、主に陶芸の歴史と産地の授業でしたが、その方、授業の最後に「私が今日、言ったことは、すべて忘れてください。陶芸も要はデザインですっ!!」だそうですよ。
猫柳さん。デザイナーは、ハッカもあこがれました。ハッカは『産業デザイナー』に、なりたかったんです。

自分がデザインした、商品をみんなが使っている。

ステキじゃないですか!!
ハッカは、元気になったら、美術大学の『聴講生』に、なることも、考えています。せっかくのスキルは大切にしたいですから。
共に、目標をめざしましょうね。
(^_^)v

55. Posted by 運営者どすこい   2011年12月04日 13:56
【お知らせ】
2011年11月分のコメントは、過去ログへ移動しました。カテゴリは、「Top Pageへのコメント2011」です。

56. Posted by アン   2011年12月04日 14:55
どすこいさん

辛いです…。
最近睡眠薬の乱用をしてしまいます。

57. Posted by 運営者どすこい   2011年12月04日 15:15
アンさん

何が辛い?

58. Posted by アン   2011年12月04日 15:20
どすこいさん

寂しさかなぁ

59. Posted by 運営者どすこい   2011年12月04日 15:24
アンさん

そうかぁ。赤ちゃんは側にいないしね。

60. Posted by アン   2011年12月04日 15:29
どすこいさん

大丈夫!
低空飛行で泣いてばかりで…でも深呼吸したから 大丈夫です!
ごめんなさいm(__)m

61. Posted by 運営者どすこい   2011年12月04日 15:36
アンさん

じゃあ、寝る前も深呼吸だ('-')ゞ

62. Posted by クンクン   2011年12月04日 16:06
アンさん

寒くなってもう、冬ですね。赤ちゃん誕生の喜び事で少し疲れたかも知れませんね。大きな喜び事の後は良く不安定になりました。眠っていると楽になれるからついつい乱用してしまいますよね。寂しさかな?不安感かな?落ち込みかな?どれも嫌ですよね。しかし、これが病気です。アンさんの本来の感情では無いと思いますよ。冬は特に辛い季節です。玄関の外に出て冷たい空気を吸うのも自然で良いですよ。
焦らない、焦らない。
また、浮上する事祈っていますね。

63. Posted by たえごん   2011年12月04日 18:21
アンさん

寒いのもあると思いますよ。私も寒いと思考回路が停止するので去年も一昨年も今の時期にドーンと落ちました…。
今年もまたなるんじゃないかとビクビクしてるんです。
要らぬ心配してるあたりがすでに変なんですが…。

もし気持ちが落ちてもいつかまた上がってきますよね。
ずっと辛いままではないですよ。
浮上するの待ってますよ(*^_^*)

64. Posted by アン   2011年12月04日 21:59
クンクンさん
たえごんさん

コメントありがとうございます。寒さも関係しているかんじですね。
浮上するのを静かに待ちます。薬…乱用してしまったので次の予約までもちません。明日病院に電話して予約の取り直しです(^_^;)

ありがとう☆

65. Posted by クンクン   2011年12月05日 10:17
どすこいさん
みなさん

今日から、社会へ出ます。調子は、絶好調何て時が無いから不安や緊張、波が無いと言ったら嘘になりますが、恐れずに楽しんでみようと思います。昨日、約三年前の日記が出て来ました。書いた記憶は無いのですが、壮絶なうつ状態、遺書の数々忘れてはいけない。あの苦しみがあったから今の私が居る。やっと、私は私って、思えるようになりました。さあ、頭は浦島太郎状態だから太陽見て唄って、午後のオリエンテーションに挑みます。エイヤ(^O^)

66. Posted by ゆうき   2011年12月05日 11:26
クンクンさん

いよいよ「エイヤ」ですね。

私も、心はクンクンさんの近くにいて、応援しているよ。

どん底から、ここまでこれた喜びを感じながら、お互いに頑張ろうね。

でも、くれぐれも無理はしないでね。

67. Posted by 運営者どすこい   2011年12月05日 11:55
クンクンさん

不安や緊張で押し潰されそうになるかもしれないけれど、そんな時は、「私は私」と何度もつぶやいてね。クンクンさんのエイヤ!、応援しているよ。

68. Posted by トマス   2011年12月05日 12:14
はじめまして、トマスと申します。
現在、うつの再燃で絶望感と無気力感でいっぱいの状態です。

管理人さま、皆さまにお聞きしたいことがあります。長文失礼致します。

うつへの偏見って、やっぱりありますか?
もちろん「うつ」を煩った経験のある皆様には偏見など無いと思いますし、私も苦しさを実感していますのでありません。
でも、世間一般的にはどうなのでしょうか?

私は32歳の男性です。
2年前にペットロスと仕事上の疲労が原因で「うつ状態」と診断されました。
その後、1年間休職し、復職しました。

復職後は順調で、今思えば躁状態とでも申しましょうか、自信満々で今では考えられないくらいアクティブになりました。

周囲も自分も完全に治ったと思いました。

その頃、知り合った年上の女性と交際しております。(今では、女性に声を掛ける勇気が有ったなんて考えられませんが)

その頃は完全に治ったと勘違いしておりましたので、うつであることは告げていないまま現在に至っております。

復職後半年ほどで会社も戦力として認めてくれたのか、管理職で責任者になりました。

それが地獄の始まりでした。(つづく)

69. Posted by ヒロ   2011年12月05日 12:15
こんにちは

クンクンさん、私も応援しています。

ゆうきさん、元気そうでなによりです。嬉しいです。

どすこいさん、いつもありがとう。

ここの皆さんもありがとう。

私も、「ひかり」向かって前進!

70. Posted by トマス   2011年12月05日 12:16
(つづき)
仕事は嫌ではありません。ただ責任者(正社員は自動的に責任者になるシステムになっております)という立場になったことが予想以上に重荷なってしまいました。

少しずつ疲労が溜まり、現在は目眩、貧血、動悸、倦怠感(酷い時は階段を1階上がっただけで座り込んでしまいます)、嘔吐、拒食、絶望感でボロボロです。

ただ、彼女の前では、明るく振舞っているので、仕事で少し疲れてるのかな?くらいにしか思われていないと思います。そろそろ結婚したいなぁと言ってくれてます。(大変失礼ですが、これもストレスの原因です・・)

そして、先日、あまりの不調に休職を申し出たところ、却下されてしまいました。遠回しに退職も迫られました。「君は、この仕事に向いてないよ」といった具合です。

自分でもどん底状態だったので、向いてないかもと思って、退職を申し出てしまいました。逃避です。今の地獄の様な体調から一刻も早く脱したかったからです。脱しないと文字通り「死んで」しまうと思ったからです。転職先は決まりましたが、ガテン系の会社で体力が持つか、仕事に慣れえることが出来るか不安です。収入は3分の2に落ちます。1ヶ月16万円ほどです。これじゃ家族を養うのは難しいです。

そして今、引継ぎをしております。
この引継ぎが予想以上に手間の掛かる作業で、それも現在の不調の原因です。当然、引き継ぐまで休めません。どんなに不調でも休めないのは辛いです。毎日線路に吸い込まれそうな感覚を覚えつつ、その度に彼女や私の両親のことを思い、踏み止まります。
(つづく)

71. Posted by トマス   2011年12月05日 12:26
長々と書きましたが、彼女に自分の「うつ」を告白すべきでしょうか?
彼女が協力してくれても御両親は理解してくれないでしょう・・。
主治医は「告白しない方が良い」と言っておられます。
うつは治るから大丈夫と励ましてくれます。
「治ってから普通に接すれば大丈夫だよ」と言ってくれます。
告白して破局した場合のダメージが大きすぎるのを心配しておられました。

うつは心の風邪と言いますが、昔の結核の様なものだと思います。特効薬は無く、人によっては感染してしまう。身近で介護してても感染しない人も居るというところも似ています。死亡率(自殺率ですが)の高さも似ていますね。

私の母も重度のうつ病です。母の姉2人も兄も父も重度のうつ病です。

その内の姉1人は今年自殺されました。兄(叔父)は、精神を錯乱させてしまい、従兄弟の家族ごと包丁で脅して車で誘拐監禁して警察のご厄介になりました。
本人曰く、旅行がしたかっただけ、だそうですが、幼い甥っ子の恐怖は筆舌に尽くしがたい物があったでしょう。将来が不安です。

私の従兄弟もうつで5年ほど前に自殺してしまいました。私と歳が近く、昔は明るい良いやつだったのでショックでした。

遺伝的に移るとは思いませんが、やはり誘発リスクはあると思います。
そんなリスクを彼女と何れ出来るであろう家族に背負わせるのは不安です。(続く)

2011年12月(1)←2011年12月(2)→2011年12月(3)

(2012年1月1日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。