過去ログ:2012年11月(6)

159. Posted by 猫柳   2012年11月13日 23:39
どすこいさん>
ありがとうございます!過呼吸もここ半年起きてないですよ!

みなさんいい夢を!おやすみなさい

160. Posted by アン   2012年11月14日 12:14
2日目

今日の予定は入浴のみ。
あとは自由時間。

個室という事もあり 知り合いができない。
自分から進んで話かけるようにした。
すんなり仲間に入れてくれる人もいれば…仲間に入れてくれない人もいる。

無理はしない。

熱がでていて アイスノンして寝てます(-_-;)

161. Posted by アン   2012年11月14日 12:33
ゆじゆきさん

刑務所みたいな所…怖かったね(^_^;)

ありがとう☆

162. Posted by 運営者どすこい   2012年11月14日 14:35
ゆじゆきさん

今の職場でも頑張ったけど、高校時代のイジメにもよく耐えたね。心が深く傷ついたと思うけど、本当によくうつや引きこもりにならなかったと思うよ。イジメる奴らに対する恐怖や嫌悪に勝るものがあったんだろうね。具体的に何だろうね。部活にかける情熱、その情熱なら誰にも負けない自信、友情、「私は私」感...

イジメやその辛さをここで共有したいと思っているよ。

163. Posted by 猫柳   2012年11月14日 19:38
ずっと17年間生きてきて悩んでたことがあります。ここで話していいのかとかずっとずっと悩んでて。学校でも誰にも相談できなかった悩みを聞いてくれませんか

164. Posted by 猫柳   2012年11月14日 19:40
ブレーキをかけられるか不安なんです。もしかしたら爆発して思いがけない行動をとってしまうかもと自分でも不安なんです

165. Posted by ゆじゆき   2012年11月14日 19:58
猫柳さん

初めまして。
ここにお世話になっている、ゆじゆきといいます。

とても苦しんでいるようで、心配です。

ここの人は、本当に温かくて、優しい人ばかりです。
どうぞ、一言ずつでもいいから、ゆっくりでもいいから、猫柳さんの苦しみを吐き出して下さい。

大丈夫ですよ♪

166. Posted by のの   2012年11月14日 20:10
ゆじゆきさん

よんだよ。辛かったよね…
よくここまできてくれたね。
ありがとう>_<
ゆじゆきさん、大切な人です。
今はそれしか言葉がないよ

猫柳さん

なんでもいって。
せっかく出会えたんだから。
美術を目指してる中1の娘もいるから少しはわかるとおもうよ…ね。

167. Posted by 運営者どすこい   2012年11月14日 21:33
猫柳さん

大丈夫だよ。一切合切を話してみなよ。

168. Posted by 猫柳   2012年11月14日 21:46
みなさんありがとうございます

父親の人格の悩みです
昔から突然納得がいかないとキレて暴言を母に吐き、あるときは頼み事をするときだけ優しくなります
お酒が入ってても入ってなくても母に対する暴言が日に日に増してとうとう母も別れようかと悩み始めました
私は母ほど暴言は受けてませんが去年一度だけ両親の喧嘩を止めようと父に歯向かった時がありましたがバックを投げつけられ「次歯向かったら学校をやめさせる」と怒鳴られそれから顔を合わせるだけで自分が歯向かわないか心配です
昔から私は父親は怖い存在しかありません
毎日怒鳴り声を聞くたびに不安になります
自分も怒られないかとか暴力を受けないかとか
学校をやめさせられないかとか

学校でDVの授業を受けたときに暴言や「十分な生活費をなかなか渡そうとしない」ということもDVだということを知りました

169. Posted by 猫柳   2012年11月14日 22:09
私は母に離婚してほしいとおもいます弟たちももう毎日のように聞こえる暴言にうんざりしています
子供のような矛盾した暴言を小さいころから聞いていたので父が夜遅く帰ってきたら怖くて怖くてしかたがなく夢にまででてきます
学校でも男の先生が授業をしていても、「きっとこの人も家では家族を傷つけているんだ」と当たり前のように思ってしまう自分がいます

父親は他人の話を聞きません
自分は完璧だと思っているそうです
そして女子供は弱いものだという偏見を持っています
女は結婚して子供を産めばいいといいました
私は違うと思います。今こそだれもが社会に飛び出す時だと
私はそうおもいます。だから私はデザイナーになってその偏見を打ち壊したいんです


きっと今の私はいままで食べさせてもらってなに言ってるんだとほとんどの人にいわれるでしょう
しかしでももう耐えれないんです
父親へは敬語の生活、女子供の偏見をぶつけられる毎日、そして美術への偏見

デザイナーでは食っていけないといいます
心配していることはわかります
私は這ってでもデザイナーになって社会に貢献したい
母を今の苦しみから解放したい

170. Posted by 猫柳   2012年11月14日 22:09
母は私が大学に行きたいといったので一生懸命お仕事探してやっとみつけたのに
父親は仕事柄が気に入らないらしくコンビニで働けと母に言います
母のお給料が少ないと大学にはいかせないといいます


そうやってまた父親の怒鳴り声が聞こえます


そこまでくると私ももう大学にはいきたくありません
母が苦しい思いをして傷つけられてまで私は大学には行きたくない
それなら私がバイトをして生きていけばいいと思うのです


私は怒鳴り声を聞くと自分の部屋に父親が怒鳴り込んでこないか怖くて怖くてしかたがないのです

私はどうすればいいのですか?
父はなにかの病気なのですか?
私の気持ちが弱いだけですか?
両親が喧嘩することはあたりまえなのですか?
女子供を下に見ることはあたりまえなのですか

171. Posted by 猫柳   2012年11月14日 22:18
いままでずっと誰にも言っていなかった私のくるしみ
母も私以上に苦しいと思います

きっとこれからも別れるまで私は怯えて家で過ごすのでしょう
でも負けたくないんです。偏見を打ち破るまでは。
母が別れると言わない限り私も我慢して爆発しそうな感情コントロールして母を支えながらいっぱい勉強して絵描いて母が喜ぶ顔をみたいです。

デザイナーになったらおっきなお家たてて母と弟と暮らすんです。
それだけが今私が生きるための希望

172. Posted by のの   2012年11月14日 23:28
猫柳さん

そっか…そうなんだ。
わかるよ、その苦しみ。

私は離婚したんだよね、去年。
女の子二人連れてね。
原因はDVだったんだ。子供の前で殴ったり、階段から押されて落ちたり。

子供二人は見ていたの、ほとんどね。
怒鳴って食器のステンレスのボールで頭をなぐられたこともあった。そのときは下の子が「やめてー!!」と泣き叫んでたよ。
何度も夜車で逃げてスーパーの駐車場で時間がたつのまってたんだ。

離婚の話にやっとこぎつけた頃には私は声を失い筆談生活で、子供も父親から逃げて私の部屋でご飯たべてたなあ。優しい上の子が父親を、あいつと言った日、もっと早く離婚してればと悲しかったな。
やっと離婚して、三人で暮らして小さな安らぎのなかで幸せだよ。
上の子はホントに優しいのに父親のことを人殺しって…下の方は、あの人はただのおじさんって。
子供の心のほうが悲しみや憎しみでいっぱいだったんだなっておもう。

猫柳さんはうちの上の子と似たような気持ちかもしれないね。
でもさ、離れると意外とあっさり他人になれるみたい、うん。

もちろん、たまに悪口はでるけどそれはもう過去を語って笑えるんだよね。

猫柳さんのママがどういう考えかはわからないけど、きっと子供たちに申し訳ないっておもってるかもしれない。

私は離婚を選択したけど人それぞれだからね。

猫柳さん、つらいね。悲しいよね。
みんななにかしらつらさや悲しみを背負ってるとおもうのだけど、その分幸せもたくさんあるからね(^ ^)

ママに優しくしてあげて、いつか暖かかな時間が流れるといいね。

ちなみにうちの旦那さんはエリートではたからみたら私が離婚した意味がわからないほど人当たりがよかったんだ。虚構の家だね。でもそんな家いっぱいあるとおもう。
だから、猫柳さん、思い詰めずにどうやったら幸せな時間がくるかかんがえようね。みんなもどすこいさんもいるからね。安心していようね。

173. Posted by ゆじゆき   2012年11月15日 01:03
猫柳さん

とても辛い毎日を過ごしてきたんですね。怖かったですよね。

あくまで私の意見だけど、もうお父さんは改心出来ないんじゃないかな?
お父さんはそうやって生きてきた。それが『普通』なんだと思ってるから、直す必要なんて、全く感じてはいないと…。

『今まで育ててもらったのに…』なんて悩まないでいいよ。今は特に考えないでいいと思う。

離婚もね、決して悪い事じゃない。
私の両親も離婚したよ。理由は全然違うけどね。
よくドラマとかで『子供が成人するまでは、たとえ仲が悪くても両親揃っていなきゃ…』なんて言うけど、私はそれも間違っていると思う。家の中のピリピリした空気、親のケンカ(猫柳さんの場合はお父さんの一方的な、力と言葉の暴力)を見たり聞いたりしてて、良い環境だなんて誰も思わないもんね。

いくら嫌いでも他人に言われるとイヤだろうけど…ごめんね。
*お父さんは考え方が歪んでる。
*今さら、何があってもお父さんは改心出来ないと思う。
*今の家庭環境では、良い事は生まれない。

誰かお母さんのご兄弟等で、頼りに出来る人はいませんか?
市区町村の【無料相談】等はありませんか?

猫柳さんがまだ高校生という事で、思うように動けないだろうから、お母さんと相談してみてはどうでしょう?

お母さん、猫柳さん、弟さん。もう精神が疲れ果ててしまってると思うから、これ以上心を傷めつけられないようにしたいね。

苦しい思いを、今までよく我慢して耐えてきたね。
大丈夫!あなたの人生は今からだよ。
いつでも、ここで気持ちを吐き出してね。
勇気を出して、打ち明けてくれてありがとう。
猫柳さんの明日が、穏やかな一日でありますように。

174. Posted by MEGU   2012年11月15日 12:51
頑張っても、頑張っても、報われない。「頑張っているね」と言われたい訳じゃない。出来ない自分が悔しいから、他のひとの3倍、努力してきた。それが必要なことだったから…。自分の頑張りが足りないんだろうか?

なんでも器用にこなすひともいる。見えないところで努力もしているんだろう。ひと付き合い、世渡り…でも、自分が不器用なのは分かっているから、羨ましくはないけれど、虚しくなる。「適度」にチカラを抜いて生きるのは難しい。チカラの抜きかたが、分からない。だから、ときどき、すごく苦しくなってしまう。

175. Posted by のの   2012年11月15日 14:35
MEGUさん

私も不器用なんだけど。
人より何倍も努力したよ。
不器用は治らないんだよね(笑)

何かわからない大いなる存在に抱かれていると確信しているから、今も生きてるんだ。
自分を責めてしまったら辛いから、大いなる存在に抱かれよう

そして安心してゆっくり歩こうね。
私も眠るよ。疲れたんだね^_-☆

176. Posted by アン   2012年11月15日 14:43
猫柳さん

久しぶりだね(*^_^*)

猫柳さんと会話した最初の頃 お父さんのお母さんに対する暴言・暴力。怖くて布団の中で震えてます…って。高校も美術の高校に反対してたけど 猫柳さんの頑張りを認めてくれ 行けたから お父さん 落ち着いているのかと思って安心してたのに…辛かったんだね。

私はお母さんと話して 大学は奨学金でもいける。
今必要なのは 猫柳さんとお母さんと弟くんの落ち着いた 安心出来る生活だと思うよ。

いつも見守っているよ。
一人で背負わなくて大丈夫だからね。

177. Posted by アン   2012年11月15日 14:49
MEGUさん

どうした?(^_^)
大丈夫?

私は前にも書いたけど 大人の仲間はずれを経験したよ。新参者の登竜門?(笑)ま、お話してくれる人達もいるから 気にしないようにしてる。

ただ思うよね~
幾つまでグループ意識があるのかね(笑)

178. Posted by アン   2012年11月15日 15:02
MEGUさん

言い忘れたけど

私ね昔 自宅でカントリードールの教室をしてたの。
器用な人 ぶきっちょさんそれぞれの出来上がるドールに味わいがあり いいんだよね。

仕事となると また違ってくるかもしれないけど…私が上司なら その人その人の頑張りを評価するけどなぁ(*^_^*)

179. Posted by ゆじゆき   2012年11月15日 17:25
MEGUさん

やっぱり、悩んでたんだね。
心配してたんだ。黙ってないで声をかければよかったね。

MEGUさんの気持ち、よくわかる。私も一緒で不器用だから。
必死過ぎる程、一生懸命頑張ってるのに、それが形・状態として表れない。これじゃ合格ラインに達してない!もっと頑張らなきゃ!って、2倍も3倍も努力してるのに…。苦しいね。悔しいし、情けないと思うよね。
職種こそ違うけど、私もそこで苦しんだ。スキャンは遅い、カゴに移すのも遅い。『速けりゃいい』と言われた訳じゃない。だけど仲間は「〇〇さんは遅い」と文句を言う。なら私も速くしなきゃと思う。余計しどろもどろになる。悪循環。

前にチーフが言ってくれた。「遅いって誰と比べてる?速けりゃいいって誰が言った?入社日も経験もバラバラなのに比べるのは間違ってる。正しく出来てればいい」って。「『私なんか』『どうせ私は』っていう考え方はしちゃダメ!そんな考え方しても何にもつながらない。ついそう考えるのかも知れないけど、自分を卑下したらダメだよ!」って。
私はその言葉に救われた。条件の同じ人なんかいない。比べても意味ないか…って。

手先の器用さは別として、人生や人間関係をうまく運ぶ人が羨ましい。MEGUさんは優しくて、いっぱい気を遣うから、適当に合わせるって事が苦手なんじゃない?『こんな事言っちゃ失礼?』『私が口を挟む場合じゃないか?』…とか。違う?難しいね。私も大の苦手。
この先付き合っていかなきゃいけない人が苦手。あまり関わりのない人は平気なのに。

本に載ってた。『自分の心と会話する』といいって。「どうしたの?」って正直な自分と会話を。「〇〇だったの」「あぁ、それは辛かったね。よく頑張ったね」「もう疲れた」「うん、今日は早く寝ようね」…。こんなふうに自分をヨシヨシしてあげるんだって。もし興味があったらやってみてね。

180. Posted by 運営者どすこい   2012年11月15日 17:47
猫柳さん

初登場は2010年11月14日。丸2年が経ったんだね。当時のコメントを読み返してみたよ。もう「操り人形」ではないね。

選んだ美術の道を守る、お母さんを守る、弟を守る。守るということは、命をかけることです。命をすてることです。思いを行動に移さないと。

ただし、受験の時にも言ったけれど、クールな頭で臨もう。焦ったら負けるよ。今は、冷静さが足りないね。

181. Posted by ゆじゆき   2012年11月15日 18:29
アンさん

入院生活、どんな感じですか?
病院は食事が早いから、もう夕食はすんだかな?
部屋にバス・トイレ付きなんて羨ましいなぁ。私の刑務所生活(笑)とは月とスッポン=3 ナンダカンダ言いながら、その病院に通ってるんだけど、給食の匂いを嗅ぐと入院生活を思い出して吐き気がするよ。施設環境、生活で比べたら、多分日本中でワースト10に入る!

1日が長くて、退屈に思うだろうけど、ゆっくり静養してね。

182. Posted by 運営者どすこい   2012年11月15日 19:27
MEGUさん

頑張りは足りていると思うよ。血となり肉となるには、時間を要するということを忘れないように。

183. Posted by たえごん   2012年11月15日 20:25
猫柳さん

今まで、お母さんのことを支えて頑張ってきたんだね。辛い思いに耐えてほんとに頑張ったんだね。
大学の件、今はいろいろな奨学金の制度もあるし、お母さんが応援してくれるなら諦めるべきではないです。
今諦めたら、余計にお母さんに辛い思いをさせてしまいます。
猫柳さんがお母さんに離婚を勧めたいなら、率直に相談して、よく話し合ってみて。お母さんの相談相手になることが今の猫柳さんにできることだと思います。
お父さんのこと、猫柳さんが大人になったら許せる時が来るかもしれないけど、今は難しいね。家族がそんな思いを抱えているなんて知る由もないしね。
お母さんは、猫柳さんがお母さんの思いを理解してくれるだけでも幸せだと思っているんじゃないかなと思う。
辛い思いは、共有するからね。
荷物を一人で抱えようと思わないでね。

184. Posted by ゆじゆき   2012年11月15日 21:51
どすこいさん

高校生の時のイジメに、どうやって耐えたのか…?
自分でも解らない。友達にも親兄弟にも一言も言わなかった。今より強かったんでしょうか?
ただひたすら『こんなバカ達に私の価値が解る訳ない!』って思ってたからかな?高飛車ですね(苦笑)。
『私は間違った事はしていない。なら自分の思う通りに進めばいい』とも。

ただ悪口を言ったりするヤツらは、1人2人でからかうのではなく、10人くらいで誰かがからかうと全員で大笑いしてたから、今も人が集まって笑ってたりすると、条件反射で身の縮まる思いがして、萎縮してしまいます。

部活はバスケ部で、女子のマネージャーをしていました。男子のマネージャーになるなんて一切考えませんでした。
私の全てを部員に注いできたと自負しています。顧問の先生が「みんなで覚えておけ!コイツ以上のマネージャーは今までもいなかったし、今後も現れない!」と送別会で言って下さり、また部員も頷いてくれた事は、私の勲章です。

185. Posted by 猫柳   2012年11月15日 21:56
みなさんほんとありがとうございます

今なにをすれば今より苦しまないで済むか悩んでいます
楽な方ばかりすすむなと言われそうですが…

でももう今は母が別れると言わない限り今まで通り頑張って生きていこうと思います
それが一番母が穏やかに生きていけるから
私が歯向かえばもっとぐちゃぐちゃになるから

母はデザイナーになりたかったそうです
だから私がデザイナーになるといったら羨ましいと笑ってくれました
母がなれなかったものを私がなってみせたいんです

でも怖いものは怖いんです
この恐怖を誰かに取り除いてもらいたい
身近に気軽に相談できる人がいないんです
気を許せる友達も先生にもこの恐怖を言えないんです
言えばもし伝わって学校をやめさせられたりしたらと思うと
見えない敵なんかじゃないんです見えてるのに逃げることができないんです

我儘でごめんなさい
もっと私が強くなればだけなのに

186. Posted by たえごん   2012年11月15日 22:28
MEGUさん

MEGUさんの頑張りは、ここにいるみんながよく知っているし、きっと職場にもわかってくれる人が必ずいるよ。
準社員になることになったっていうのはMEGUさんを高く評価してくれたからだと思いますよ。
私も全く同じ思いを抱えていました。
今でも時々そんな気持ちに陥ります。
でもね、どすこいさんのいう通り、結果を出すのにはそれなりの時間がかかります。報われないんじゃなくて、報われたと感じるまでにそれなりの時間がかかるんだよね。
今は辛いよね。辛いのを乗り越えるのはすごくすごく大変だけど、今のMEGUさんなら必ず乗り越えられるって、私は思っています。
私の大きなトラウマとなり、ご利用者を乗せて走れなかった私が今、ほぼ毎日送迎業務に携わっています。まだ大型車は運転させてもらえないけどね。
ここまで来るのに3年半かかりました。

長い目でみていこうよ。
時々立ち止まったり、後戻りすることもあるけれど、人って成長し続けていけると思うんだ。こう思えるようになるまで長い長い時間が必要だったよ。辛いって言うことは悪いことじゃないからね。

2012年11月(5)←2012年11月(6)→2012年11月(7)

(2012年12月2日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。