過去ログ:2012年11月(8)

216. Posted by ゆじゆき   2012年11月18日 11:03
どすこいさん・MEGUさん

こんにちは。
私の長い書き込みを読んで下さり、そして、メッセージを頂き、本当に有難うございます。
また、ご自身の辛いお話まで聞かせて頂いて…なんと言って良いやら…。
本当に有難うございます。

夜中に、思うままに書いたので、おかしな部分もありました。

また夜にお返事させて頂きます。
有難うございました。

217. Posted by 運営者どすこい   2012年11月18日 12:14
ゆじゆきさん

私は、特に辛い思い出だと思っているわけではないから平気だよ。早くに夫に先立たれた当時の母にとって必要な人だったと思うしね。

218. Posted by たえごん   2012年11月18日 20:31
ゆじゆきさん

お母さんのこと、自分なりに整理してあれだけの文章にするのは辛かったよね。今までの辛かったこととすべて向かいあわないといけなかったよね。

私自身は母を24歳で亡くしてしまったけど、母からは精一杯の愛情を貰ったから、ゆじゆきさんの辛い気持ちはほんとの意味で理解できないと思う。でも旦那や子供達を見ていて、母の存在についてすごく考えさせられています。
旦那も母親に関して複雑な感情を持っているんだけど、子供達に「お前等は母がいて、(私に)甘え過ぎてるんじゃないか?」って。そして必ず、俺なんて…って。私に妻でなく、母を求めてるなって思うことが多々あって。母親に対するトラウマって、いくつになっても消すことができないものなんだって思うよ。それはそれで、受け入れるしかないんだよね。
でも、お母さんのこと、許してあげてほしいなあって思う。
生きていてくれるのがいちばん幸せなことだから。
子供達のお金絡みの事件の後、旦那がこちらの家に寄り付かなくなりました。子供達の行為がまだ許せないんだと。
今は、様子見だと思っていますが、あんまり続けば、私も旦那のことをいらない、と言ってしまいそうで。
私は彼のこと、何度も許してきたつもりだけど、どこまで甘えているのだろう?父親を放棄して。

ごめんなさい、話が脱線してしまいました…。

219. Posted by ゆじゆき   2012年11月18日 23:16
どすこいさん・MEGUさん・たえごんさん

本当に有難うございます。
独壇場にしてしまいましたね。すみません。

お返事を書くつもりにしていましたが、ちょっとだけ、不調で…。
明日には必ずお返事します。

勝手ばかりで申し訳ありません。
これからもどうぞ、よろしくお願い致します。

220. Posted by ゆじゆき   2012年11月19日 07:00
どすこいさん

この度は私の話にお付き合い頂き、有難うございます。

私は、大人になってからは母を許していたつもりでした。だけど、チクチクと傷付けてたんですね。『こうして欲しい!』という欲求が私に不満を感じさせていたのだと思います。
私が不満をぶつけた後、母が私の様子を部屋に覗きに来た時、寝たフリをした事がありました。
母は静かに泣きながら私の頭を撫で「ごめんね。ごめんね…」と言いました。それからは生活を明るく楽しくしようと心掛けてくれてるのがよくわかります。

5~6年前私が自殺未遂を繰り返してた頃、大量服薬した時、救急搬送された病院で「胃洗浄も必要ない」と追い返された事がありました。「このままじゃ、また自殺しようとするから今晩だけでも入院させて下さい!」と懇願する母の声を朦朧とした意識の中で聞きました。その時も、どうして私を手元から離そうとするんだ!?と思った記憶があります。(続)

221. Posted by ゆじゆき   2012年11月19日 07:37
どすこいさん

母の本意は、病院にいるほうが私の命を守れるだろうからというものでした。けれど追い返され帰宅しました。母は何とか水分を摂らせようと必死で、でも朦朧とした私は水を飲まなくて。砕いた氷の粒をスプーンで私の口に入れながら、何度も何度も私の名前を呼び続けていました。

それでも何度も死のうとする私に、母は泣くのを必死でこらえながら私の両手を握り(昔の人間で信仰深い人なので)「こんな事はもう止めなさい!自殺なんかしたら天国に行かれへんねんで!真っ暗闇を一人でさまよわなアカンねんで!寂しがりやのアンタが一人で地獄を歩くんやで!」と強く怒った後、泣き腫らした顔で今度は静かに「…そんなに死にたいなら、先にお母さんを殺しなさい。そしたらお母さんが一緒に地獄を歩いてあげるから」と、私の目を見て言いました。これだけは忘れられません。以後私は死のうとはしなくなりました。

これだけの苦しみを母に与えておいて、愛情が足りないだなんて、よくも言えたものです。
母は私の人生を狂わせたのは自分のせいで、私を不幸にさせたのも自分だと思っています。
私は本当の意味で、母を許し、楽に、幸せにしなければなりませんね。

どすこいさんもいろんな経験をなさっているんですね。お話を聞かせて頂き、有難うございました。

この度は、この場を私一人で使ってしまうような形になり、申し訳ありませんでした。
今回の書き込みには内容上『自殺』という言葉を何度も使ってしまっています。
他の方に悪影響を及ぼすとご判断なさった場合は、抹消して下さって結構です。

長々と失礼致しました。
他の方々にも、ご自分の書きたい事を書けない状況にしてしまったかも知れません。申し訳ありませんでした。

222. Posted by 運営者どすこい   2012年11月19日 08:37
ゆじゆきさん

「許し」を具体的な態度で示そうか。

ゆじゆきさん自身も楽に、幸せになるように祈っているよ。

223. Posted by MEGU   2012年11月19日 09:54
ゆじゆきさん

ゆじゆきさんのお話を読んで、涙が止まらなかった。ゆじゆきさんが幸せになることが、お母さんにとっても何よりの幸せだよ。

224. Posted by のの   2012年11月19日 16:25
ゆじゆきさん

たいへんなこれまでの人生お疲れ様でした。
今は私は言葉がありません。
ただ、ゆじゆきさんのコメント何度もよんでる状態です。

どすこいさんやたえごんさんの書かれた、許しについて考えてます。

許しがないと人々は生きられないでしょう、本当の意味で。それが今回は軽々しく言えなくて。

また考えてみます。

225. Posted by ゆじゆき   2012年11月19日 16:31
MEGUさん

温かいメッセージをありがとう。
さすがMEGUさん。私が何度も書くのをためらった事、よくわかってくれるね。
書き出したら涙が止まらないんじゃないか?って怖くて。そして…母の悪口を言う事の罪悪感が拭えなくて。なかなか書けなかったんだ。

あんな長くて重い話にしちゃって、ごめんね。それから、MEGUさんの辛い話まで思い出させてしまって…。申し訳なくて…。MEGUさんがわ

普段はね、笑って仲良く暮らしてるよ。
母の気遣いも痛いほどわかる…申し訳ないくらい。
もう70才を過ぎた母に迷惑や心配ばかり、かけてちゃダメだよね。
母との思い出を増やしたいのと、『来年も又2人で来られますように』と願掛けの意味を込めて、車で1時間程の公園に銀杏を拾いに行くの。「お母さ~ん、こんなに大きいのが落ちてた~!」って、小さな私がニコニコ笑ってるよ(笑)。

母も私も幸せになるように頑張るね。
本当にありがとう。
MEGUさんに出会えて、本当によかったよ。ありがとう。

226. Posted by ゆじゆき   2012年11月19日 17:15
たえごんさん

たえごんさん自身、いろいろと悩みを抱えているのに、メッセージをくれて本当にありがとう。
たえごんさんは早くにお母さんを亡くしたんだね。お母さんにお孫さん(たえごんさんの息子さん)は見せてあげられたの?

私はね、母の事を『許せない!』とは思ってないつもりだったんだよ。
だけど、何かしらで母を責めていたのかな? 今回、こんな悩みを長々と書いてしまったのに、アドバイスをもらえた事を本当に感謝しています。でないと私は一生、母を傷付けてしまうところだった。これからは母に甘えてばかりいないで、私が母をもっと大切にして生きていきたいと思う。
幼い頃の寂しさをひきずってるなんて、いいトシして言ってる場合じゃないもんね。

たえごんさんも、気持ちが落ち着かないね。ご主人にまで『母』を求められても困るね。実際、二人の息子の父親なんだから。あれ以降、顔を出さないなんて…。偉そうな事を言える立場ではないけれど、もう少し父として構えて欲しいね。たえごんさんが別れたいと思っても、息子さんが反対するのは辛いね。
でも無理しないで決めてね。

たえごんさん、ありがとう。とても感謝しています。

227. Posted by ゆじゆき   2012年11月19日 17:26
ののさん

皆さん、それぞれ悩んだり、苦しんだりしているのに、私の長文ばかりが並んでいてごめんなさい。
メッセージありがとう。
ののさんもあまり調子良くはなさそうなのにね。
ほんと、『許し』とは?と考えると結構難しい。
だから、まずは母との毎日を大切に、優しく楽しく生きていくつもりです。

ありがとう、ののさん。

228. Posted by のの   2012年11月20日 19:17
こんばんは☆

アンさん
今日、退院でしたか?
我が家はやっぱりよいのかな・・・
家でくつろいで眠りをたくさんとってね。


ゆじゆきさん

本で読んだことですが、人はほとんどの人が、自分を許せないんだって。まず自分が罪悪感をもっていることを感じて、自分を許しますって心に言い続けて、自分をゆるせるようになったら、ママを許しますと心に言い聞かせていくと・・・

ゆじゆきさんのママも罪悪感があるんだと思うし、ゆじゆきさんも罪悪感があると思う。。
もちろん、私も罪悪感を抱えて生きてる。

まず、ゆじゆきさんのママに、ママ、もういいんだよ、とわかってもらって、ゆじゆきさんも自分自身にもう私は罪悪感はないと生きていくのがよいのかもしれないね。

こういう私も人を許せるように心がけてはいるけれど、自分が許せないんだ。

人は完璧ではない。過ちをおかしながらも良きことをしようと一生懸命生きているんだとおもうの。

ゆじゆきさんも私も同じだよ。
自分を許しますからはじめてみる?

229. Posted by ゆじゆき   2012年11月20日 21:35
ののさん

いろいろ教えてくれて、ありがとう。
そうなんだ、私、ずーっと罪悪感を背負って生きてきたよ。
何度も『もう過去は清算して、今からを生きていこう!』と思って頑張ってみたんだけどね。私の根幹にしつこくこびりついた考え方が拭いきれないの。難しいね。自分が心身共に元気だったら、少々の事はクリア出来るんだけど。

前に母に不満をぶちまけた時、私は以前より楽になったと思う。ただ母は表向き普通に、ううん、普通以上にしてくれてる。でも、私が爆発してから、大きな大きな十字架を背負ってるのがハッキリ見える。そんなふうに私が思わないように…って必死で隠してくれてるけど。
いいタイミングで、お互いのモヤモヤを消し会えたらいいな…と思います。

ありがとう、ののさん。
いろいろ考えてくれたんだなぁ…と思うと感謝の気持ちでいっぱい。
私は幸せだなぁ。ありがとう。

230. Posted by ゆじゆき   2012年11月20日 21:43
アンさん

お帰りなさい、アンさん。
自分の家以上に居心地のいい場所なんてないもんね(笑)。

緊張と不安と薬の変更…が重なって、調子がおちてしまったんだよね。

無理に焦らないで、ボチボチいこうね。
これからもヨロシクお願いします。

231. Posted by ゆじゆき   2012年11月20日 21:52
どすこいさん

大変、お返事が遅くなり失礼しました。
どすこいさんが、私が『楽に幸せになれるように…』と言って下さった事、本当に嬉しかったです。

どうすれば具体的に『許し』を表現出来るのか、難しいですね。
でも、変なわだかまりを残したまま『最後』を迎えるのは嫌だから、今までの分を取り戻せるくらいのこれからを過ごせるように、頑張ります。

232. Posted by MEGU   2012年11月20日 23:28
ゆじゆきさん

私は、大丈夫だからp(^_^)q申し訳ないなんて、思わないでね。お母さんとの銀杏拾い、いいね^_^

何気ない日常が、いちばんしあわせなことだから、これからもお母さんに甘えたり、本音でぶつかったりしていけばいいと思うな。

233. Posted by はっか   2012年11月21日 01:00
皆様
どすこいさん
はっかです。

お元気ですか?お久しぶりです。

はっかの社会復帰は…
出しは順調だったのです。着物の研修に行ったり…
でも、いざお仕事の行くと、いろいろあって…
まずは、派遣会社とのトラブルがありました。毎日働けると思ったのに、担当者の(はっかの娘ぐらいの年齢の方)不手際で、土日曜日しかシフトしてもらえず…
お店に行ったら行ったで、風邪でもないのに『鼻水』がとまらなくて…お店の仲居さんのおねえさんには怒られるし(ToT)
実は、私達派遣仲居は『着物』はお店から貸し出してもらいます。派遣仲居で着まわしする訳です。当然汗臭いですが、一晩吊っておけば気になりません。ところが、偶然目撃しました…同じ派遣会社のおねえさんが『着物』に家庭用消臭剤をシュッシュッと…
常識では考えられませんよね?そんな行為は…
私、自宅では大丈夫なのに、お店に行って着物を着たとたんに鼻水が…
ワケわからなくて、いつもの内科に行ったら『消臭剤の何らかの成分のアレルギーですね』と…
な?何でアレルギー?しかも鼻水!!笑えないですが事実なんです。

担当者には、毎日『報告・連絡・相談』をしていましたが、観光シーズン真っ盛りで『アレルギー止めのお薬を飲みながら、お仕事はできませんか?』ですって!!無理だしっ…とにかく着物に家庭用消臭剤の成分が残っている限りはアレルギー症状はいくつも出るんです。
イライラ・のぼせ・頭痛・吐き気・集中力低下・鼻水がとまらない等
お給料は、現金払いでしたが、内科に行くまで、針治療と売薬で対処してたので、無くなりました。
昨日、別の派遣会社に登録に行きました。

今度こそ、うまく行きますように…

234. Posted by 運営者どすこい   2012年11月21日 07:10
はっかさん

次は『当たり』だといいね。

235. Posted by しきこ   2012年11月21日 09:33
はじめまして、しきこともうします
チック症と過食症のページ、拝見しました

私は過食症(過食嘔吐)を発病してからもう7年ほどになりますが、未だに治りません
大学に入り、一人暮らしを始めてからどんどん症状は悪化し、もう手の施しようがなくて困っています
食べると同時にお酒も大量に飲みます
アルコール依存症のレベルだと思います

また、以前から鬱の気がありましたが、4~5年前から頭の中でフラッシュバックが頻繁に起こるようになり、その記憶に対して「うるさい」と口走るようになりました
人前では明るく振る舞ってきた分、その「口走り」が露見してしまうのではという気持ちと、本格的におかしくなってきているなという、半ば諦めのような気持ちと…

リストカット、不登校、ひきこもり、親への反発、それらを乗り越え、今性格的には明るくなったかと思いますが、それも人前だけなのかもしれません
家に戻ると一気に開放された気分になり、大量に食べ、飲み、吐いてしまう

もはやどうしていいのかわかりません
私はどうしていったらいいんでしょうか…

236. Posted by 運営者どすこい   2012年11月21日 11:10
しきこさん

はじめまして。どすこいです。

大学に入ってから過食が悪化したようですが、一人暮らしということもあり生活のリズムが乱れていませんか?

それから、無理に人に合わせようとして、ストレスが溜まっていませんか?ふと思い出した記憶を、「うるさい」と口に出して打ち消そうとするのも、ストレスのせいかもしれませんね。癖になっている面もあるかもしれませんが。

ところで、通院はしているのですか?

237. Posted by アン   2012年11月21日 13:46
ののさん

こんにちは。

一週間で退院してきちゃいました(笑)
前代未聞と先生が笑ってました。
約束事を幾つか言われ
嫌だと言うと
退院をゆるさないぞ と
弱味をにきまられていたので はい と全て言ってきたけど…大丈夫かなぁ?
ちゃんとしないと 次に病院に行った時には
また入院させるぞ
と言われそうです。

自宅入院でやってみます。
ありがとう(*^_^*)

238. Posted by アン   2012年11月21日 14:00
ゆじゆきさん

こんにちは。

我が家はやはりいいですね。主人が都合がつかず 娘が午後休を取り迎えに来てくれました。昨日は泊まり実家から会社に行きました。

一週間の入院でしたが うつの治療に大事なのは休息。あとは薬。
と思いました。

新しく変えた薬が効いてきて発作がおきなくなりましたo(^-^)o

何度も何度も自分に言い聞かせてる事ですが
焦らずゆっくり短いレールを繋げていこうと思います。

ありがとう(*^_^*)

239. Posted by のの   2012年11月21日 14:03
アンさん

おかえりなさい^_^
やっぱりお家はいいですか?
私も自宅入院中で、ぜんそくのチビと寝てます(笑)
約束事ってどんなの?
大量にお薬飲まないとかかな。

前代未聞(笑)って…。
私もいろいろな病院でよくやらかします。退院するとき、お世話になりましたって先生に言ったら、全くだ!
っていわれ、商品券を渡したら、お前からは受け取るって言われたことあります~(笑)
またお互いあせらず行こうね^_-☆

240. Posted by アン   2012年11月21日 14:07
みなさん

笑われてしまいますが
無事に退院してきました。
やはり…堪え性がなくて
お恥ずかしい(^_^;)

また宜しくお願いします
m(__)m

241. Posted by アン   2012年11月21日 14:20
ののさん

娘さん大丈夫?
喘息はつらいね。
お大事にね。

先生からは
毎週病院にいく。
働いたら駄目。
休息をする。
夜中に毎晩の様に電話してたから 夜は寝る。
睡眠薬の他に頓服で睡眠薬だされました。

せめて 約束事はまもらなくちゃね(笑)

休息も大切だけど 気分転換も大切だと思い 旅行を計画してます。
楽しみですo(^-^)o

242. Posted by 銀河   2012年11月21日 18:06
アンさん

おかえりなさい(^-^)

アンさん、恥ずかしくなんかないよ。
嫌だと言っていた入院にチャレンジしたんだもん。結果、入院が合わなかったんだから仕方ないよ。
発作がおきなくなってよかったね\(^o^)/
旅行も楽しみだね。
どこへ行くのかな?
また、お話きかせてね。

私はこのところ低空飛行。
・・だるい(T▽T)

243. Posted by アン   2012年11月21日 22:55
銀河さん

ただいま(*^_^*)

一週間の入院だったけど 考え 静養するのには 私にとってはたっぷり時間がありました。入院出来て 良かったのかな(笑)

旅行は主人とは草津に行くと思います。何度か行っていて お湯も料理もよい旅館です。お勧めします(笑)

娘とはツアーに参加して2泊してきたいね と話してます。場所はまだ未定です。

銀河さん 低空飛行中ですか…辛いですね。
早く徐々に上がる事 願ってます。

ありがとう☆

2012年11月(7)←2012年11月(8)→2012年11月(9)

(2012年12月2日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。