心を癒す「かたつむり」

トップページのコメント欄に登場する、現在高校で美術を学ぶ猫柳さんが、かたつむりをモチーフにした立体作品『Im snail』を作り上げました。

残念ながら作品は掲載できませんが、作品に込めた思いを、当時のコメント(2012年9月2日)から抜粋してご紹介します。
今、すっごいおっきい立体デザインを作っています。かたつむりを作っています。今までのんびりですごくのろまな自分をかたつむりだと例え、それに沢山の日常の物をかたつむりに取り入れることによって、取り込む、取り込まれながらも前に進んでいくというのを表現したくて作っています

辛い現実があっても、それを背負って、かたつむりのように、のろまでも着実に、前を向いて・夢に向かって歩んでほしいなと私は思っています。

私からは、小学校の授業でよく取り上げられている『かたつむり』という詩を猫柳さんに贈ります。
『かたつむり』
リュー・ユイ作/出沢 万紀人訳

かたつむり
おかしいな
 目だまがつのの上にある

おかしくない
おかしくない
 目だまが上ならよく見える

かたつむり
おかしいな
 おうちをしょってあるいてる

おかしくない
おかしくない
 てきにあったらもぐりこむ

かたつむり
おかしいな
 おなかがそっくり足になる

おかしくない
おかしくない
 足が大きけりゃあんぜんだ

かたつむり
のろいなあ
 うごかないのとおんなじだ

のろくたって
のろくたって
 とまらなけりゃいいんだよ

(2013年5月7日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by 猫柳   2013年05月07日 20:21
どすこいさん>
ありがとうございます。詩とてもよかったです。
私、人よりのろまだから人より努力したり、人よりコミュニケーション力ないから人より顔色うかがったりしなきゃいけないんです
だからよくパンクします。でも最近はパンクする前に空気抜きを自分でできるようになったんです。
のろまな私でも、やれることいっぱいあるんです。人を笑わせるのが好きだったり、人とお喋りするの好きだし、人の悩み聞くことだってできるんです。きっと普通の人にとっては当たり前のことなんだろうけど。
作ったかたつむりはなんの賞にも入りませんでした
周りの子たちは賞とってるのに。
少し悲しくて、賞に入る夢も出てきて。
目が覚めたら虚しくて。
でも、今思えば確かに賞に入らなかったことは辛かったと思うんです、けど賞に入らなかったから今いろんなものに立ち向かっていくと思うんです。
自分というリアルな殻を背負って毎日生きていけると思うんです。のろくたって私はいまここに生きてる。
2. Posted by 運営者どすこい   2013年05月08日 05:41
猫柳さん
入賞できなかったからといって悲観することはないよ。今回初めて味わった挫折感は、今後のエネルギーになると思う。
いろんな角度から物事や自分自身を見ることができれば、たとえ辛い現実が目の前にあっても、必ず立ち向かっていくことができるよ。
3. Posted by ☆にゃん☆   2013年05月08日 15:04
詩とてもほっこりしました。
作品もきっと温かみのあるかたつむりだったのでしょうね!
拝見したかったなぁ。
4. Posted by 運営者どすこい   2013年05月08日 21:30
☆にゃん☆さん
色合いも温かい、大作で力作です。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。