諦めない心

佐野有美(さの あみ)さんは、先天性四肢欠損症で生まれつき両腕と右足がありません。彼女が自由になるのは、短い左足の3本の指だけ。

あるテレビ番組で彼女が「生きる資格がないような、不幸な目で見られることもすごく今まで多くて」と述懐していたように、様々な苦難が彼女を襲ったと思います。

彼女を大きく変えたのは、高校で入ったチアリーディング部。そこで得られた仲間との心のつながり。

人にはそれぞれ生まれて来た理由が必ずあると信じる彼女は、今、自分にしか伝えられない「あきらめない心」を、歌や講演などで積極的に伝えています。

なんとなく気弱な、なかば諦めた気持ちになることが多い最近。彼女のデビュー曲『歩き続けよう』を聴き、勇気づけられたというよりも、彼女に怒られたようで恥ずかしい思いをした。No Limitだと。

♪頑張ってる人には、いつか幸せが訪れるときが必ずくるって♪

■佐野有美オフィシャルブログ:『笑顔は最高のおしゃれ

(2013年5月27日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。