無気力と空しさ

何をする意欲も湧かない、何をしても楽しくない。無気力と空しさは、同時に心に存在します。無気力や空しさとは何かと聞かれても、それ以上くだいて説明ができないもので、悲しさとか寂しさとか不安とか、そういうものとは違う、何か根源的な心の状態なのかもしれません。

ちなみに、仏教で「空」(くう)という言葉があります。一切の事物は、さまざまな原因(因)と条件(縁)が寄り集まって成立しており、永遠不変の固定的実体がないという意味です。

無気力や空しさは、程度の差はあるにしても、時に誰でも味わう感情ではないかと思います。悲しさなどの感情については、おおよそ対象や理由があるという意味で対処が楽だといえますが、そもそも対象や理由のない無気力や空しさの対処は、苦労します。

無気力や空しさというものは、いわば糸の切れた凧といった状態で、一時的なアイデンティティの危機のシグナルではないかと思います。これまでの人生を振り返って、今後の方向を模索する。考え方や生き方を見直す、良い機会だと捉えたいと思います。

◇雑感
うつ病などの心の病による症状は別にして、無気力や空しさからどう脱出するか。一切の事物は固定的実体がないと仏教は教えるが、色即是空・空即是色の双方向の教えであって、理性によるアイデンティティの再構築は可能である。一生青春の人生を生きたい。

<関連記事>
無気力症候群とは?
燃え尽き症候群とは?
連休明けの無気力からの脱出
燃え尽きと無気力
無気力を招き寄せる習慣
無気力は悪か

(2013年8月29日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。