心を癒す「キャベツ」

キャベツに含まれる栄養素は、ストレスなどによる胃腸のトラブルの解消に大きな効果が期待できるといわれています。

キャベツに含まれる栄養素の中で最も注目されているのが、ビタミンU(塩化メチルメチオニンスルホニウム)です。

ビタミンUは、キャベツから発見されたビタミン様の物質であることからキャベジンとも呼ばれ、医薬品にも使われています。

ビタミンUには、胃腸の粘膜の新陳代謝を活発にして、胃腸の粘膜を修復するとともに、胃酸の分泌を抑える働きがあります。また、肝臓障害にも効果があるといわれています。

ストレスで胃腸の調子が思わしくない方は、是非ビタミンUを豊富に含むキャベツを積極的に摂ってはいかがでしょう。ちなみに、キャベツの他にも、パセリ、レタス、アスパラガスなどにもビタミンUが多く含まれているそうです。

なお、ビタミンUは熱に弱いので、生で食べるか、加熱するなら短めに。

◇雑感
きゃべっしーが登場した。ふなっしーと色違いのそっくりさん。銚子キャベツ大使の任にあたるという。が、市HPでは、お騒がせしているキャラクターと題し「公認した事実はございません」とばっさり。どうか罪のないキャベツに悪影響がありませんように。

<関連記事>
心を癒す「ビタミン」

(2013年12月6日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。