不安の連鎖

不安が不安を呼び寄せるときがあります。この不安の連鎖は、自分自身が作り出しているのですが、うつ病などの心の病がそうさせている面と、「見えない敵」に振り回されている面の、両面があると思います。後者については、少々厄介です。

「見えない敵」とは、漠然とした不安です。相手が何者かも分からずに闇雲に闘うのは無謀だし、非常な無力感にも襲われます。見えない敵が現れたら、それが具体的に何なのかを探ることです。

厄介なのは、だいたいにおいて、おそらくほぼ見えている、あるいは見ようとすれば見えるのに、真正面から見据えようとしない場合です。つまり、不安の連鎖が逃げる連鎖である場合です。

「逃げる」から脱却できないと、いつまでも不安の連鎖を断つことができません。不安は、生きている限り決してなくなるものではないと思います。不安が消えることは決してないけれど、具体的な闘い方を見出さないと、無益な苦しみが続くばかりです。

起死回生の画期的なアイデアなど私にはありません。不安の一つ一つをノートに書き出してみてください。不安の一つ一つに光を当てて行くと、具体的な闘い方が見えて来るかもしれませんし、ちょっと落ち着くこともあると思います。

◇雑感
逃げるな、立ち向かえ。言うは易く行うは難し。しかし難し難しと言っていても始まらない。不安の連鎖、つまり不毛の連鎖は、ごまかしの連鎖、すり替えの連鎖、アルコールの連鎖に繋がる。この連鎖を断ち切るためには、やはり立ち向かうしかないのである。

<関連記事>
逃げてもいい!

(2014年3月15日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by ホオポノポノ   2018年12月24日 20:15
初めて見てコメントさせて頂きます。
今まさに不安の連鎖に埋もれています。
しかも、形のある物、無いもの両方です。
子供の不登校、余りの衝撃にパニック、恐怖感、不安感に耐え、息子は一歩踏み出しているのに、
受けたダメージが想像を絶し、親の私が、頭では受け入れてるつもりでも、心が受け入れられていないんでしょう。どうしていいかわかりません。
勝手に生き地獄を味っています。
不眠に鬱気味に動悸に、、、パニックです。
2. Posted by 運営者どすこい   2018年12月25日 19:25
ホオポノポノさん

はじめまして。どすこいです。

不安の連鎖、息子さんに起きた出来事から始まっているようですね。受け入れようとしても、どうしても受け入れられない。詳しい事情は分かりませんが、直ちに合理的に割り切れるようなものではなく、時間が要るのかもしれませんよ。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。