四季折々の写真:2016年4月

きゅまもん | 2016.4.1
ケージがちょっと小さいね。東池袋一丁目にて。(2016年3月27日撮影)
きゅまもん

サラサモクレン | 2016.4.3
シモクレンとハクモクレンの交配種です。“サラサ”(更紗)は、色が混じっていることから。(2016年4月2日撮影)
サラサモクレン

桜 | 2016.4.5
満開の桜よりも、この一輪の桜の方が印象的でした。(2016年4月3日撮影)
桜

イチハツ | 2016.4.7
アヤメの仲間の中で一番初めに咲くので「一初」と名付けられたそうです。(2016年4月3日撮影)
イチハツ

枝垂れ桜 | 2016.4.10
撮影したこの日は、歩いていると汗ばむほどの陽気になりました。上池袋の堀之内公園にて。(2016年4月9日撮影)
枝垂れ桜

積桜 | 2016.4.11
雪のように降り積もっていました。上池袋三丁目第2児童遊園にて。(2016年4月9日撮影)
積桜

カラスノエンドウ | 2016.4.13
おどけてベロを出しているよう。(2016年4月10日撮影)
カラスノエンドウ

タンポポ | 2016.4.15
住めば都ですか?(2016年4月10日撮影)
タンポポ

ムラサキツユクサ | 2016.4.17
カタバミの黄色に負けず劣らず紫色が眩しかったです。(2016年4月10日撮影)
ムラサキツユクサ

シャクナゲ | 2016.4.19
ツツジが束になって咲いているように見えるのが同じツツジ科のこのシャクナゲです。(2016年4月16日撮影)
シャクナゲ

ハナズオウ | 2016.4.21
木の幹や枝から直接咲いているのでびっくりしました。(2016年4月16日撮影)
ハナズオウ

シロバナハナズオウ | 2016.4.23
こちらは白い花を咲かせるハナズオウです。(2016年4月16日撮影)
シロバナハナズオウ

ツリガネズイセン | 2016.4.25
その名前は、花が釣り鐘状に下を向き、葉が水仙に似ていることに由来するそうです。(2016年4月16日撮影)
ツリガネズイセン

コデマリ | 2016.4.27
まさに小さな手毬(てまり)のような花です。(2016年4月23日撮影)
コデマリ

アレグロさん | 2016.4.29
着ぐるみや動く立体などを作っている会社の工房です。池袋本町にて。(2016年4月24日撮影)
アレグロさん

◇雑感
4月の最大の出来事は、やはり日本の災害史に刻まれることになる「平成28年熊本地震」だろう。発生から2週間以上が経つが未だに活発な地震活動が続いている。これからの季節、大雨も心配される。「平成24年7月九州北部豪雨」を忘れてはならない。

2016年3月←2016年4月→2016年5月

(2016年5月2日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。