四季折々の写真:2016年5月

ツタ | 2016.5.1
つややかな葉がびっしりと一面に生えていました。さあ、新緑の季節。(2016年4月24日撮影)
ツタ

ハタケニラ | 2016.5.3
白く小さな花という点では似ていますが、ニラの仲間ではないそうです。ニラの花はこちら。(2016年4月30日撮影)
ハタケニラ

キショウブ | 2016.5.5
眩しいほどの黄色が目を引きました。南大塚からたち公園にて。(2016年5月1日撮影)
キショウブ

春もみじ | 2016.5.7
紅葉しているのではなく、新芽のうちから赤い色なのだそうです。池袋本町の重林寺にて。(2016年5月4日撮影)
春もみじ

バラ | 2016.5.9
この日、東京は26℃を超えて夏日になりました。豊島区北大塚の菅原神社にて。(2016年5月7日撮影)
バラ

新緑の候 | 2016.5.11
1928(昭和3)年に開園した由緒ある公園、文京区立大塚公園にて。(2016年5月8日撮影)
新緑の候

トキワツユクサ | 2016.5.13
道端で小さな花を咲かせていました。(2016年5月8日撮影)
トキワツユクサ

アカバナユウゲショウ | 2016.5.15
“夕化粧”ですが、昼間に咲いていました。(2016年5月14日撮影)
アカバナユウゲショウ

ヒメヒオウギ | 2016.5.17
花びらの下3枚に赤い斑があるのが特徴です。赤ピンク色の花はこちら。(2016年5月14日撮影)
ヒメヒオウギ

ブーゲンビリア | 2016.5.19
花の中に花が咲いているように見えますが、実際の花は中央の白い部分で、紫色の部分は苞(ほう)と呼ばれる葉っぱです。(2016年5月14日撮影)
ブーゲンビリア

バラ | 2016.5.21
都電荒川線の大塚駅前駅から向原駅までの沿線で行われていた「大塚バラまつり」にて。(2016年5月15日撮影)
バラ

ドクダミ | 2016.5.23
葉のふちが赤紫色をしているのに気づきました。(2016年5月21日撮影)
ドクダミ

額紫陽花 | 2016.5.25
撮影した日は夏日。日差しが段々と痛くなって来ました。(2016年5月21日撮影)
額紫陽花

ペラルゴニウム | 2016.5.27
濃い赤紫色が印象的でした。ちなみに、ゼラニウムと同じ仲間だそうです。(2016年5月21日撮影)
ペラルゴニウム

ノコギリソウ | 2016.5.29
葉の形がノコギリのようなのでこの名前が付いています。豊島区南大塚の江戸橋にて。(2016年5月22日撮影)
ノコギリソウ

◇雑感
5月に入り今年のクールビズがスタートした。この頃街中では紫陽花や額紫陽花をよく見かけるようになった。まもなく梅雨入りなんだな、季節はとどまることなく移り変わっているんだな、としみじみ感じる。行雲流水の如く、雨の日には雨の中を、進もう。

2016年4月←2016年5月→2016年6月

(2016年6月1日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。