一年の感慨

申年が行き、酉年が来た。酉には「鶏」を当て、トリは「取りこむ」に通じることから、客商売の人にとって、2017年は縁起の良い年なのだそうだ。「鶏は三歩歩くと忘れる」という。鶏は憤慨しているだろうが、何事も引きずらずにこの一年を歩みたい。

では、先週の折々雑感です。

■平日の仕事が218日、土日の仕事が110日、合わせて328日。抽象的な数ですが、我ながら感慨深いところがあります。

今日は仕事納め。これで平日の仕事、土日の仕事、仕事の全てが終了する。一年が始まる時は、この日がずいぶん先のことで、やれやれ遠いなと正直思っていたけれど、迎えてみればあっという間だったような気もする。これから先も、今日の一日を、雨の日も風の日も、前を向いて歩いていくしかないんだな。
(2016.12.28 Twitter@kokorogより)


■穏やかにお正月の三日間を過ごし、普段の仕事の疲れを癒したいと思います。

2016年も残すところ今日と明日の二日。今年はいつもの年より長い一年だった。たった一日だけどね。今日はレコード大賞があり、明日は紅白歌合戦があり、いつもの年の瀬の心持ち。紆余曲折の一年に変わりはなかったが、なんとか年が越せそうなことに感謝したい。千葉の年末年始の天気は良いようだ。
(2016.12.30 Twitter@kokorogより)


前の記事←この記事→次の記事

(2017年1月1日)
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ

この記事にコメントする

名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
サイト内検索
カスタム検索
スポンサーリンク


Copyright © 2007-2017 「うつ」の心に癒しを。