パンク寸前の宅配業界-他

ヤマトがサービス残業の実態を調査し、未払いの残業代を全て支払うことを決めたという。全く当たり前のことではあるけれど、英断だと思う。物流は「ライフライン」の一つ。それを人が支えているのであれば、その人をまず大事にすることから始めないと。

では、先週の折々雑感です。

■花粉症の時期と重なりますが、その対策をしっかりとして、今年も桜をたくさん愛でたいと思っています。

「弥」は“いよいよ”、「生」は“生い茂る”の意。“弥生い茂る月”(いやおいしげるつき)が語源とされる「弥生」の3月に入った。冬将軍の最後のあがきも虚しく、季節は交代を果たした。弥生の空が見渡す限り、かすみや雲のように、桜が広がる頃がもうすぐやって来る。いざや♪いざや♪見にゆかん♪
(2017.3.2 Twitter@kokorogより)


■最近、自宅の近くに「PUDOステーション」という宅配便ロッカーが設置されました。利用率が高まれば、物流効率も少しは改善されるかもしれません。

必要な物資の注文がインターネットで手軽に行える時代になった。しかし、その手軽さを支えている運送業界の労働環境は、厳しさを増す一方だという。手軽さの“しわ寄せ”をも一手に引き受けてしまったように思う。これで疲れを知らないタフなドローンに職を奪われては、ドライバーが気の毒でならない。
(2017.3.4 Twitter@kokorogより)


前の記事←この記事→次の記事

(2017年3月5日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おすすめコンテンツ
記事検索
カスタム検索


Copyright © 2007-2017 「うつ」の心に癒しを。