政治家と忖度-他

「脱ゆとり教育」の影響か。文科省の速報によると、中学教員の6割が月80時間超の残業をしているという。土日の部活動の負担も大きい。これでPTA離れが進めば、教員の負担がさらに重くならないか。国の最重要“投資”である教育の崩壊は避けたい。

では、先週の折々雑感です。

■2月頃までは6時半過ぎまで寝坊するくらいぐっすり眠れたのは、どうも花粉症の薬ではなく、日の出が遅かったお蔭なのかなと思い直しました。

だいぶ日が長くなった。定時で会社を上がれば外がまだ明るい。日の出も早くなった。目覚めるのが最近早くなったのはそのせいか。決まって4時半だ。もう少し眠りたいのだが。さて、今日で3回目のプレミアムフライデーはGW直前。今年もカレンダー通り、というか、ずっと仕事だが、働けることに感謝。
(2017.4.28 Twitter@kokorogより)


■今度の復興大臣は福島県出身。最初の仕事が“お詫び行脚”とは気の毒だけれど、今度こそ、しっかりした人でありますように。

今後30年間に大地震が起こる確率を示す「全国地震動予測地図」が発表された。我が千葉市は何と「85%」。Xデーが着実に確実に近づいている。ところで、佐賀県出身の前復興大臣の“東北でよかった”には耳を疑うばかり。政治家とは、“忖度”を人に強要するだけで、自らそれができない人種なのか。
(2017.4.29 Twitter@kokorogより)


前の記事←この記事→次の記事

(2017年4月30日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by 天使   2017年05月01日 11:41
〈働けることに感謝〉…YES
2. Posted by 運営者どすこい   2017年05月01日 20:40
天使さん
はじめまして。どすこいです。
ご訪問、コメント、ありがとうございます。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おすすめコンテンツ
記事検索
カスタム検索


Copyright © 2007-2017 「うつ」の心に癒しを。