定まらない台風と政界の進路-他

北海道大学がHPで公開している構内のイチョウ並木の黄葉状況。この2週間くらいで緑から黄へたちまち移り変わり、秋が一層深まったようだ。月曜日の23日、札幌では平年より5日早い初雪となった。北国の秋は短い。短い秋が今年はさらに短いのかな。

では、先週の折々雑感です。

■自民党が圧勝した先の衆議院議員総選挙。新党の立憲民主党が躍進した一方で、希望の党は惨敗。野党再編が進むのか注目されます。

先日上陸した台風21号に続く22号も日本列島へ向かって来そうな気配だった。ところが、ウェザーニューズによると、世界13の機関の進路予想がバラバラで定まらないという。予測の小さな誤差が積み重なると、機関毎に大きく異なる結果が導き出されるのだとか。今後の政界の動きとイメージがダブる。
(2017.10.27 Twitter@kokorogより)

■上司によるパワハラを受け自殺した職員のニュースが相次ぎました。豊田氏にとって幸運だったのは、死者が出なかったこと。

「このハゲ〜」などの暴言問題で自民党を離党し、総選挙で最下位落選した豊田真由子氏。昨日、埼玉県警が書類送検し、刑事裁判に発展する可能性が出てきた。ただ、間違いなくパワハラではあったが、誰かが自殺したわけではない。エールを送るつもりはないが、復活のチャンスがないわけではないと思う。
(2017.10.28 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2017年10月29日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索
カスタム検索


Copyright © 2007-2017 「うつ」の心に癒しを。