殺風景な明るい夜-他

成田山新勝寺の初詣の広告が窓上に掲示された。今年ももうそんな頃になったんだなと思う。一方、富岡八幡宮の女性宮司が弟に日本刀で殺される事件が発生した。新横綱誕生時に土俵入りが奉納され相撲との関わりも深い江戸最大の八幡様。師走に入り心も寒くなるニュースが続く。

では、先週の折々雑感です。

■先日“NHK撃退シール”なるものを駅前で配っている人たちに出会いました。今回の最高裁の合憲判断で、逆にその人たちが“撃退”される憂き目を見るのかもしれません。

「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」この放送法64条の規定を最高裁大法廷が契約の自由に反せず合憲と判断した。大法廷の御墨付きをもらったのだから、ますます「豊かで、かつ、良い放送番組」をお願いしますよ。
(2017.12.6 Twitter@kokorogより)

■周りとの温度差を感じ取ると、孤独感や疎外感を覚えやすいのかなと思いました。

名目は「感謝の集い」の昨日の会社の忘年会。今年は契約社員になれたことに感謝すると共に、周りの皆さんに感謝したいと思う。しかし、大勢の中で孤独を感じるのは毎度のことで、帰り道の風が普段よりも乾いて冷たく、明るい夜の新橋の街もなんとなく殺風景に見える。さあ、気分を切り替えて、今日も。
(2017.12.8 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2017年12月10日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索
カスタム検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。