ゆく2017年のカウントダウン-他

昨日今年最後の土日の仕事を終え、今日の日曜日は娘の誕生日のために休暇を取った。ママにべったりで、普段はほとんど会話をすることもないけれど、しっかりと勉強し、サークル活動も頑張る君を、いつも見守っているよ。来年は20歳になるから、一緒にお酒が飲めるといいな。

では、先週の折々雑感です。

■都会の中では、スズカケノキと呼ぶより、プラタナスと呼ぶ方が、なんとなく似合うような気がします。ちなみに、柏原芳恵さんの曲「ハロー・グッバイ」にも出てきます。♪レースの飾りの向こうには、窓に映ったプラタナス♪

先日、街中を歩いていた時、木枯らしが落ち葉をくるくると回転させ、まるで無邪気に追いかけ合う子どものように見えて心が和んだ。いつもの新橋の通りに植えられているプラタナスがその大きな葉をたくさん落とし、踏まれて粉々になっていた。いつもは気づかない事に気づくと、ちょっと心が豊かになる。
(2017.12.20 Twitter@kokorogより)

■冬至に「ゆず湯」に入れば、一年間風邪をひかないそうです。ちなみに、2014年11月、大阪大学の研究で「病は気から」が実験的に証明されています。先人に学ぶべき事は、まだまだ沢山あるように思います。

今年も残り10日を切り、いよいよカウントダウンだ。今日は冬至。陰が極まり、陽が帰って来る日。「一陽来復」ともいう。「一陽」は、春の初めの気、「来復」は、またやって来るという意。“来福”を期待したりはしないが、また一年、心身ともに大きな故障もなく働き続けられれば、それで良いと思う。
(2017.12.22 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2017年12月24日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。