國學院の無念-他

昨日、最寄り駅へ向かう道が所々で凍結しているのをこの冬初めて見た。前夜に少し雨が降ったせいか。12月はほぼ晴れ、正月三が日も仕事始めの日も良く晴れた。明日の成人式は、生憎の曇りのち雨の予報。雨にもめげず一日心温かく過ごしてほしい。さて、うちの娘も来年かあ。

では、先週の折々雑感です。

■往路は実家で見て、復路は自宅で見ました。今年も多くのドラマと感動があった箱根駅伝でした。

6日間の休暇も今日で終わり。明日は仕事始め。気が進まぬ中、鞄をいつも通りに整え、通勤用の靴を磨き上げた。ところで、今日の箱根駅伝の復路。鶴見中継所の場面は息を飲んだ。残り20mで襷を繋げられなかった國學院の無念は察するに余りある。しかし、最後まで力を振り絞る。大きな勇気を貰った。
(2018.1.3 Twitter@kokorogより)

■「犬も歩けば棒に当たる」と言います。この一年、災難だけでなく、せめて一つ二つの幸運に出会いたいものです。

昨日の仕事始めで、一気にお正月気分がどこかへ行ってしまった。いい事なのかもしれない。戌年ではあるが、犬のように元気に駆け回るほどの体力も気力もなし、そうかと言って、猫のようにこたつで丸くなっているわけにもいかない。馬齢を重ねた報いを甘受しつつ、この一年、犬馬の労を尽くそうと思う。
(2018.1.5 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2018年1月7日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索
カスタム検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。