新年度幕開け、寒暖入り乱れ-他

「アルマーニ」で注目を集めた銀座の泰明小学校で新入生56人の入学式が行われた。とにかく無事に済んで何より。同校は特認校で学区外からも通え、毎年抽選となる人気校だという。晴れの高級ブランド制服を着て、ますますピカピカの一年生。安全に楽しく学校へ通えるように。

では、先週の折々雑感です。

■今年1月に発売された広辞苑 第七版。岩波書店のHPにはこうあります。「人は言葉によって自分自身を知り、他者を知り、生きる勇気と誇りを手にすることが出来る。言葉は、人を自由にするのです。」と。言葉を大切にしたいと思います。

一昨日までの東京では夏日前後の初夏を思わせる日が続いたが、昨日は一転、気温が10℃も下がり、早春の肌寒さを感じた。「春バテ」を先日のNHKでも伝えていた。「夏」のそれはある広辞苑、次の第八版では載るかもしれない。今朝目覚めると小鳥たちの声がした。新年度第一週も、なんだか疲れたな。
(2018.4.6 Twitter@kokorogより)

■“被験者”の居住地は、長野県の地獄谷だそうです。

温泉入浴はストレスホルモンの上昇を抑制し、ストレス緩和に効果的である。京都大学の研究で解明された。被験者はニホンザルだが、人間もまたサルである。同じ霊長類のヒトに当てはまらない道理がない。たまには思い出したい。花粉症にも悩まされている、パンダなどより近しい近しい仲間であることを。
(2018.4.7 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2018年4月8日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索
カスタム検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。