四季折々の写真:2018年5月

カンザン | 2018.5.1
サトザクラの園芸品種で、塩漬けにした花を桜湯に利用するそうです。江戸川区中央にて。(2018年4月14日撮影)
カンザン

ビールの街 | 2018.5.3
写真中央奥が恵比寿ガーデンプレイスで、ヱビスビール発祥の地です。JR恵比寿駅東口近くにて。(2018年4月14日撮影)
ビールの街

カクテル | 2018.5.5
バラの一品種です。江戸川区大杉にて。(2018年4月21日撮影)
カクテル

カリンの実 | 2018.5.7
のど飴の原料として広く知られています。江戸川区大杉にて。(2018年4月21日撮影)
カリンの実

キリの花 | 2018.5.9
防湿・防虫効果のある桐は、箪笥(たんす)に広く使われています。江戸川区中央にて。(2018年4月22日撮影)
キリの花

ベニカナメモチの花 | 2018.5.11
春に葉が紅葉するのが特徴です。江戸川区中央にて。(2018年4月22日撮影)
ベニカナメモチの花

シラン | 2018.5.13
鮮やかな紫色が目を引きました。江戸川区中央にて。(2018年4月28日撮影)
シラン

クレマチス | 2018.5.15
風が強く撮影に苦労する日でした。江戸川区の大杉五丁目児童遊園近くにて。(2018年4月29日撮影)
クレマチス

チロリアンランプ | 2018.5.17
黄色の部分が花で、赤色の部分は花びらを支える萼(がく)だそうです。江戸川区大杉にて。(2018年5月4日撮影)
チロリアンランプ

鯉のぼり | 2018.5.19
たくさんの鯉が勢いよく舞っていました。「小岩鯉のぼり祭」が開かれていた、新中川の辰巳新橋にて。(2018年5月5日撮影)
鯉のぼり

サクラウツギ | 2018.5.21
小さな花ですが、よく見ると花びらのグラデーションが綺麗です。江戸川区中央にて。(2018年5月12日撮影)
サクラウツギ

ワトソニア | 2018.5.23
バラと共に。江戸川区中央にて。(2018年5月12日撮影)
ワトソニア

マツバギク | 2018.5.25
白い花のものを初めて見ました。江戸川区中央にて。(2018年5月12日撮影)
マツバギク

コバンソウ | 2018.5.27
イネ科の植物で、その名前は、小判のような小穂(しょうすい。小花の集まり)を付けた姿に由来するそうです。江戸川区中央にて。(2018年5月13日撮影)
コバンソウ

ヤマボウシ | 2018.5.29
ハナミズキと同じ仲間で姿が似ていますが、ヤマボウシの方が遅く咲きます。江戸川区中央にて。(2018年5月19日撮影)
ヤマボウシ

オルレア | 2018.5.30
その外観から“レースフラワー”とも呼ばれているそうです。江戸川区大杉にて。(2018年5月19日撮影)
オルレア

◇雑感
GWが遠い過去のように思える。年を重ねるごとに、実際の時間の進行スピードも上がっているのではないかとさえ思われ、だから様々な出来事の“過去化”も早い。それでいいと思う。特に嫌な事を引きずっていては始まらない。今日から6月。引き続き“今ここ”をどう生きるか。

2018年4月←2018年5月

(2018年6月1日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by ひなたあきら   2018年06月01日 18:27
5
どの花もきれいですね。個人的にはクレマチスが好きです。メドーセイジがそろそろうちでは咲こうかなと迷っているようです。
2. Posted by 運営者どすこい   2018年06月02日 07:56
ひなたあきらさん

ありがとうございます。
申し合わせているかのように時期をずらして咲くのが不思議ですね。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。