止まらない出生数の減少に思う-他

関学アメフト連盟から永久追放された前監督が先日、日大常務理事を辞任した。粘り強くなし崩しに対処していけば乗り切れると思っているのだろうか。人の噂も七十五日という。そうすると、ゴールは7月20日。ずいぶん忍耐強い御仁だと思うが、指導もそうであってほしかった。

では、先週の折々雑感です。

■いつもは、風邪/鼻炎→鼻水が止まらない→鼻水が黄色(急性副鼻腔炎)→受診→抗生物質等の服用、という流れで1週間以内には治まるのですが、今回は症状の進行が遅く、体力的にもまいりました。

先週、一旦下がった熱が再び上がり、微熱がずっと続いている。この10日間に3回受診し、一昨日は漢方、昨日は鼻水が黄色くなり抗生物質が処方された。やれやれ。じんわりと症状が悪化するのは、精神的にも良くない。スピーディーに症状が進む方が、患者にとっても医者にとっても、有り難いといえる。
(2018.5.31 Twitter@kokorogより)

■今年1月、厚生労働省がモデル就業規則を改訂しました。その目玉の一つとして「副業・兼業」を可能にする条項が盛り込まれています。一億総活躍社会、人生100年時代とは、死ぬまで働けと言われ続けられる社会・時代なのかなとも考えてしまいます。

契約社員と正社員の待遇差を最高裁が不合理な格差と認定した。同一労働・同一賃金がまた大きく進みそうだ。ところで、2017年の出生数がまた減少し、過去最少を更新した。子供の少ない社会が輝きを維持し続けられるのだろうか。一億総活躍社会、人生100年時代。時として虚しく思えることがある。
(2018.6.2 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2018年6月3日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。