揺れる日本列島-他

大地震の後は大雨。雨漏りが発生する住宅が相次いだ。まだ梅雨も半ば。ニュースの取材を受けた家主の男性が「自然は情けがない」と。そんな中、被災地の高槻市に、熊本地震の被災地の熊本県から、雨漏り防止のためのシートが届けられたという。非情の自然、有情の人間、共存。

では、先週の折々雑感です。

■通っている小学校の壁が倒れ下敷きとなって9歳の女の子が亡くなるなど犠牲者も出した今回の大阪北部地震。最近の地震活動や火山活動の活発化が気になります。

新橋に着いていつも母に電話するのだが、そこで大阪の地震を知った。直下型だったせいか、阪神・淡路大震災とは違う揺れ方をしたという。大阪で震度6弱を観測するのは、この1世紀では初めて。最近では、千葉、群馬、そして大阪。遠く離れたキラウエア火山の大噴火とも、何か繋がっているのだろうか。
(2018.6.18 Twitter@kokorogより)

■国際疾病分類(ICD)が28年ぶりに改訂されました。現在の第10版が出た28年前頃というと、インターネットの黎明期でしょうか。

「ゲーム障害」なる病気が生まれる。WHOが改訂した国際疾病分類に盛り込まれ4年後に発効する。確かに電車の中でもスマホでゲームをしている人が実に多い。ところで、変死した紀州のドン・ファンの妻が通夜の最中もスマホをいじりヘラヘラ笑い、親族の顰蹙を買ったのだとか。ゲームで我を忘れたか。
(2018.6.20 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2018年6月24日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。