歌丸師匠の気骨-他

オウム真理教事件の死刑囚13人のうち、7人の死刑が一昨日、同日に執行された。平成7年3月20日の地下鉄サリン事件。その一報を、有休を取ってTDLへ向かう車の中で聞いたが、何が起きているのか分からなかった。あれから23年。平成の世が終わるまで、あと296日。

では、先週の折々雑感です。

■秋田犬人気の火付け役の元祖は、やはりブサカワで人気を集めた「わさお」でしょうかね。

一年の半分が過ぎた。毎年この頃になると、今年の干支などすっかり忘れている。検索して思い出した戌年。そういえば、秋田犬が最近人気だという。平昌五輪金メダリストのザギトワ選手へ贈られた「マサル」も一役買っている。京都、博多と並ぶ秋田。美人さんにも出合えるのなら、是非一度訪れてみたい。
(2018.7.3 Twitter@kokorogより)

■日本呼吸器学会によると、喫煙者の15〜20%が慢性閉塞性肺疾患(COPD)を発症するといいます。歌丸師匠がCOPDと診断されたのは2009年。その後9年にもわたる長い期間苦しんでこられたようです。どうか安らかに。

日本呼吸器学会のHPに「桂歌丸師匠を悼んで」と題するコメントが発表された。7月2日に亡くなられた歌丸師匠、慢性閉塞性肺疾患という重い病を患いながら、その啓発活動に尽力されたという。酸素吸入チューブを鼻に挿入し高座に上がる姿は痛々しかったが、同時に、溢れる気骨を感じた。芸は人なり。
(2018.7.5 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2018年7月8日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。