四季折々の写真:2018年7月

ジギタリス | 2018.7.1
和名を「キツネノテブクロ」というそうです。江戸川区松島にて。(2018年6月24日撮影)
ジギタリス

お店番 | 2018.7.3
江戸川区松島にある「斉藤商店」さんにて。(2018年6月24日撮影)
お店番

キノコ | 2018.7.5
自宅近くの並木通りのハクモクレンに生えていました。食べられるのかどうかは?です。(2018年6月26日撮影)
キノコ

ランタナ | 2018.7.7
街中でよく見かけるようになりました。花の色がだんだん変わっていくので「シチヘンゲ(七変化)」とも呼ばれています。江戸川区中央にて。(2018年6月30日撮影)
ランタナ

クロボウシ | 2018.7.9
花のように見えますが、実は葉っぱなんです。江戸川区中央にて。(2018年6月30日撮影)
クロボウシ

ペンタス | 2018.7.11
史上最短の梅雨が明けて最初の日曜日、30℃を超える厳しい暑さになりました。江戸川区大杉の五北さくら公園にて。(2018年7月1日撮影)
ペンタス

ノウゼンカズラ | 2018.7.13
鮮やかなオレンジ色が、夏に似合います。江戸川区大杉にて。(2018年7月1日撮影)
ノウゼンカズラ

ヤナギハナガサ | 2018.7.15
両手を広げて迎えてくれているようです。江戸川区大杉にて。(2018年7月1日撮影)
ヤナギハナガサ

朝の光景 | 2018.7.17
玄関の小さなドアスコープから入って来た光です。(2018年7月3日撮影)
朝の光景

ヘクソカズラ | 2018.7.19
生の実は臭いらしいのですが、花は臭いません。江戸川区中央にて。(2018年7月7日撮影)
ヘクソカズラ

オニユリ | 2018.7.21
七夕飾りのよう。江戸川区中央にて。(2018年7月7日撮影)
オニユリ

フジウツギ | 2018.7.23
甘く香り、蝶がよく集まるそうです。江戸川区中央にて。(2018年7月7日撮影)
フジウツギ

ネムノキ | 2018.7.25
夜になると葉が閉じて眠るように見えることから、この名がついたそうです。江戸川区中央にて。(2018年7月7日撮影)
ネムノキ

金柑の花 | 2018.7.27
小さな可愛い花です。江戸川区大杉にて。(2018年7月7日撮影)
金柑の花

桐の実 | 2018.7.28
この若実がやがて茶色く熟し、二つに割れ、種子が風に舞って飛んで行くそうです。江戸川区中央にて。(2018年7月8日撮影)
桐の実

向日葵 | 2018.7.30
この日、東京都心は、今年初めての猛暑日となりました。江戸川区大杉にて。(2018年7月14日撮影)
向日葵

◇雑感
史上最短で梅雨が明けた7月。オウム真理教事件の死刑囚13人全員の死刑が執行された。甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨の記憶も新しい。一時は比較的涼しかったが、台風12号が過ぎ去ったら、酷暑がまた戻ってきた。やれやれ。今日から8月。彼岸まであと50日。

2018年6月←2018年7月→2018年8月

(2018年8月1日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。