名実ともに秋へ

今日9月16日、安室奈美恵さんが故郷の沖縄で引退を迎える。街は安室さん一色に染まり、ゆいレール各駅では歴代の曲が流れる。「輝かしい活躍は県民に大きな夢と感動を与えた」として、5月に故・翁長前知事から県民栄誉賞も贈られた。これからもずっと愛され続けると思う。

では、先週の折々雑感です。

■今年は、記録続きの夏のせいで、“秋の憂い”の深まりが心配されます。

駅の旅行のポスターが一気に秋色になった。昨日は蒸し暑かったが、今朝はひんやりとして気持ちがいい。女心と秋の空。変わりやすいのは女だけとは限らないし、古くは「男心と−」だったとか。今夏の空は激変続きだったから、今秋は落ち着いてほしいと思う。兎にも角にも暑かった夏が、ようやく終わる。
(2018.9.11 Twitter@kokorogより)

■10月以降の土日の仕事が決まらず少々焦り気味ですが、まあ、焦っても始まりません。一つ一つエントリーを重ねていくほかありません。

昨夜で三日連続、エアコンをつけずに寝ることができた。名実ともに秋がやって来たと感じる。今日は雨降りでさらに気温が下がる。明日からは三連休、三日間仕事の僕にとって気になるのは、天気と気温。予報では、天気は雨模様で、中日以降は夏日となる。残り六日の今の仕事。蒸し暑い中を、淡々と歩く。
(2018.9.14 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事

(2018年9月16日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。