21、24、そして25か-他

台風24号が今夜から明朝にかけ関東を通過する。そして25号がその後を追う。平成29年の国土交通白書によると「都市部等における内水氾濫の被害リスクが増大している」という。降った雨水があふれて建物や道路が浸水する“内水氾濫”。都市化の進展のツケが回って来たか。

では、先週の折々雑感です。

■最近よく感じる、漠然とした気分の低空飛行。ひょっとして、またうつに向かう前駆症状か?などと考えてしまうことがあります。自分をごまかさず、観察していこうと思っています。

2015年4月から始めた土日の仕事。今日貸与されていた物を返しに出かけた。42か月間もこれで終わり。次の仕事が決まっていないせいなのか、それとも肌寒い雨降りのせいなのか、なんとなく朝から気分が低空飛行。喉元過ぎれば熱さを忘れる。嫌な事も沢山あったけれど、終わってみれば、懐かしい。
(2018.9.25 Twitter@kokorogより)

■天災は忘れた頃にやって来る、といいますが、今年の日本列島では、忘れる間もなく次々にやって来ます。

やれやれ。台風21号と同様の大型で非常に強い勢力の台風24号、今度は日本列島を縦断する可能性が高まった。大阪府北部地震、西日本を中心に全国的な広い範囲で被害をもたらした平成30年7月豪雨、そして、北海道胆振東部地震。被災地は、空港は、交通網は…受難続きの日本列島、本当に大丈夫か。
(2018.9.29 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2018年9月30日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。