68歳の過労死-他

昭和の大スター、沢田研二氏が今70歳だという。その変わり果てた風貌に驚いた。先日、さいたまスーパーアリーナの空席の多さに憤慨し、ライブ開演30分前にドタキャンした。9月に逝去された樹木希林さん。今の彼の姿を見て、それでもジュリーィィィ〜と腰を振るだろうか。

では、先週の折々雑感です。

■9件のエントリーで決まったこと、そして時給もまあまあ、ラッキーだったと思います。しかし、決まるときというのは、それまでとは全然違って、とんとん拍子に進むものです。

二度の選考を経てやっと土日の仕事が決まった。今度は外回りではないから、天気もそれほど気にならないと思う。3日間の研修が平日にあるようだから、何とか調整しないと。最近気に入っている車内広告のコピーがある。「苦手はぜんぶ、伸びしろだ」。物事を多面的に捉えることを、しばらく忘れていた。
(2018.10.16 Twitter@kokorogより)

■死因は急性心筋梗塞。休日はほとんど取れず、倒れる前1か月は22日間の連続勤務で、何日も帰宅できない時があったそうです。1億総活躍時代の闇を、少しだけ見たような気がします。

長時間労働の末、68歳の警備員の男性が夜勤中に倒れ死亡した。4年前から勤務し、多い月では130時間を超える残業をしていたといい、妻が労災を申請した。家庭や家計などの事情は知る由もないが、とにかく働かざるを得なかったのだろう。よく頑張られたと思う。どうか天国で安らかに休んでほしい。
(2018.10.18 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2018年10月21日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。