少し早い、良いお年を-他

関テレの「発掘!あるある大事典」、フジの「ほこ×たて」…枚挙に暇がない。そして、日テレの「世界の果てまでイッテQ!」にもヤラセ疑惑が浮上した。制作姿勢は“隠さず見せる”。真正直に進んだ方がいい。さて、ヤラセ感丸出しの通販番組。つい見てしまうのはなぜなのか。

では、先週の折々雑感です。

■新たな何かを生み出す“生産的”な議論を望みたいと思うのですが。

タレントの熊田曜子さんが墨田区の児童館に子ども3人を連れて行ったところ、親1人につき子2人までという規則により入館を断られ物議を醸している。今夏ある女性国会議員が「LGBTは生産性がない」と発言しこれも物議を醸した。“生産性”が高くても低くても、世の中の冷たい風にさらされる日本。
(2018.11.6 Twitter@kokorogより)

■分厚くなったカルテが、20数年の歳月を物語っています。

今年最後の眼科の定期検査が終わった。左目の網膜剥離から4年余り、右目の網膜裂孔から5年余りが経った。今のかかりつけの医院に通い始めて、かれこれ20数年になるだろうか。ダイナミックに症状が進行するため、先生曰く、いつもドキドキするのよね。毎度ご心配をお掛けします。どうぞ良いお年を。
(2018.11.10 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2018年11月11日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by レモン   2018年11月16日 06:22
はじめまして、どすこいさん
私は、23歳で仕事の悩みや過去のトラウマを抱えており心療内科や精神科に通うのをためらっています。

実際、通ったらすぐに薬を飲みなさいとか言われるのではないか、できれば薬に頼りたくないと思っていて

過去のトラウマを上司の人に打ち明けたら、昨日会社の上司から気持ちの整理がつくまで休んでください
いろいろ考えてくださいと言われてしまい
受診するのありかもねとも言われました。

自分ではどうにもならない現状とまた、家族からは、通うまででもないしもし仮にうつ病ですて言われたら仕事の面接とか職場の上司にうつ病なのとか思われて不利になるから行かなくていいと言われました。

どうしていいのかわりません
意味が伝わらなかったらすみません。
2. Posted by 運営者どすこい   2018年11月17日 07:41
レモンさん

はじめまして。どすこいです。

仕事の悩みや過去のトラウマを抱えているとありましたが、それによってうつ病に見られるような辛い症状が出ていて続いているような状況ですか?
3. Posted by レモン   2018年11月17日 07:59
コメントの返信ありがとうございます。
ココ最近、気分が沈んだり感情コントロールが出来なくなってしまい泣くことが多く介護の仕事をしているので気づかれ人間関係の悩みがいつも尽きなくもしかして何か心の病気なのかて考えたりもします
4. Posted by 運営者どすこい   2018年11月17日 08:10
レモンさん

そうでしたか。仕事にも支障を来しているようですから、早めに受診された方が良いのではないかと思います。

薬を飲みたくないという気持ちはよく分かるつもりですが、まずは医師の診断と処方(必ず薬が処方されるとは限りませんが)を信頼して、(薬が処方された場合は)薬の力を借りて落ち着きを取り戻し、それからゆっくり仕事の悩みや過去のトラウマと向き合ってみてはいかがでしょう。
5. Posted by レモン   2018年11月17日 09:12
そうですよね
私も、今の職場大変だけどご利用者様のことが好きなので復帰したいのでメンタルクリニックに頼ってみようと思います。
親とかはメンタルクリニック受診に反対していますが1回受診してみます何か変わるかもしれないので
6. Posted by 運営者どすこい   2018年11月18日 06:58
レモンさん

勇気を奮って受診してみてくださいね。回復と解決に向けた第一歩になるかもしれませんから。
7. Posted by レモン   2018年11月19日 13:40
どすこいさん、ありがとうございます。
親には言わずに明日あたりメンタルクリニックに予約の電話をしようと思います。

初めて受診するにあたって何か準備するものとかてありますか?
8. Posted by 運営者どすこい   2018年11月19日 19:50
レモンさん

私の場合、事前に症状などを紙にまとめておき、初診当日はそのコピーを医師に渡し、それをお互いに見ながら話をしました。こうすると比較的落ち着いて話ができ、かつ、言い忘れが防げるので、おすすめですよ。

次の記事に私のメモを載せていますので、参考にしてください。
■私の心療内科初診時のメモ
http://www.kokoro-iyashi.info/archives/1947938.html
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。