不便で不経済な目-他

土日の仕事の現地研修。昨日で2日目が終わった。とにかく教えて下さる方が皆さんいい人で何より。あと6日の研修で独り立ち。まあ、不安はあるけれど、はじめの一歩は頑張ること。朝が早いこの生活パターンにも直に慣れる。初冬の空気を感じながら、今日の3日目を頑張ろう。

では、先週の折々雑感です。

■うちの母だけなのかもしれませんが、先日乾癬に罹ったときと同様、受診につなげるまでが一苦労でした。

母の歩きがめっきり衰え、階段での足もとも覚束なくなってきた。今年81歳、ある程度は仕方ないのだろうが、それにしてもペンギンのようなヨチヨチ歩きは、見ている方をひやひやさせる。整形外科の受診を頑なに拒否していた母だが、やっと首を縦に振った。動機づけるのは北風ではなく、やはり太陽か。
(2018.11.27 Twitter@kokorogより)

■遠近両用と共に、パソコン用のメガネも購入しました。私にとっては欠かすことのできない大事な物なので、仕方ないのですが。

ここ数年でとんと視力が衰え、とうとう人生初の遠近両用メガネを買った。累進レンズというもので、中心部の視界は良好だが、遠近の度数の差も大きいためか、周辺部の歪みの大きさが気になる。直に慣れて来るといいのだが。しかし、どうにもこうにも不便で不経済な目になってしまったことが、恨めしい。
(2018.12.1 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事→次の記事

(2018年12月2日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。