霊長類最強女子引退-他

昨日、東京都心でも初雪が舞い、やっと連続無降雨記録が19日で止まった。ただ、底冷えする程でもなく、やはり長期予報どおりエルニーニョによる「暖冬」だということか。しかし、去年の今頃の土日の仕事は外回りで厳しかったが、今は内勤。一年でがらっと変わることもある。

では、先週の折々雑感です。

■スポーツ界(個人)では、王貞治、山下泰裕、衣笠祥雄、千代の富士、高橋尚子に続き、国民栄誉賞も受賞した彼女。「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった」と改めて思います。

五輪3連覇を合わせ世界大会16連覇という、とてつもない偉業を成し遂げたレスリングの吉田沙保里さんが引退した。「レスリングはやり尽くした」と語る姿は清々しかった。まだ36歳。後進の育成はもちろん、日本のスポーツ界を霊長類最強パワーでけん引していってもらいたい。本当にお疲れ様でした。
(2019.1.11 Twitter@kokorogより)

■先日見ていたテレビによると、今の小学校ではこの時季、中学受験を理由に長く欠席する児童が多くいるのだそうです。インフルエンザに罹るリスクもありますからね。しかし、時代は変わったものです。

昨日の午後2時頃の新橋、消防車のサイレンがあちこちで鳴り響き、大きな火事かなとは思ったが、近くの建設中の27階建てビルだったとは驚いた。負傷者も出たらしい。そういえば、東京では去年のクリスマス・イブ以降、降雨が観測されておらず、今日で20日目。火の元とインフルエンザには要注意だ。
(2019.1.12 Twitter@kokorogより)

(2019年1月13日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。