四季折々の写真:2019年2月

京橋二丁目再開発 | 2019.2.1
歴史的建築物棟の明治屋京橋ビル(右)と、再開発棟の2棟(中央と左)で構成されている「京橋エドグラン(KYOBASHI EDOGRAND)」です。(2019年1月26日撮影)
京橋二丁目再開発

受験生のみなさまへ | 2019.2.3
JR田町駅からのエールです。(2019年1月27日撮影)
受験生のみなさまへ

用心棒 | 2019.2.5
ずっと睨みつけられていました。港区浜松町にある「焼肉くにもと」さんにて。(2019年2月2日撮影)
用心棒

ツワブキ | 2019.2.7
撮影日の日中は暖かく、コートが要らないくらいでした。日本生命浜松町クレアタワーにて。(2019年2月2日撮影)
ツワブキ

浜松町の老舗 | 2019.2.9
創業は昭和4年の「秋田屋」さんです。(2019年2月2日撮影)
浜松町の老舗

旬 | 2019.2.11
冷たい雨の日で、あんこう鍋で温まりたくなりました。港区赤坂にある「黒座暁樓」さんにて。(2019年2月6日撮影)
旬

旬−その2 | 2019.2.13
ふぐの白子とひれ酒で一杯やりたくなりました。港区赤坂にある「とらふぐ亭」さんにて。(2019年2月6日撮影)
旬−その2

受験の季節 | 2019.2.15
塾の講師と握手を交わして試験会場へ向かう姿も見られました。慶應義塾女子高校にて。(2019年2月10日撮影)
受験の季節

老舗旅館 | 2019.2.17
左の建物が「春日旅館」さんの旧館です。昭和のアパートのようでした。港区芝にて。(2019年2月10日撮影)
老舗旅館

お疲れさま | 2019.2.19
この日は慶應義塾大学の入学試験日でもあったようです。JR田町駅にて。(2019年2月10日撮影)
お疲れさま

スイセン | 2019.2.21
春が、そう遠くないように感じました。千葉市花見川区にて。(2019年2月14日撮影)
スイセン

安全寺坂 | 2019.2.23
坂を下った先には、慶應義塾大学の正門があります。港区三田区にて。(2019年2月17日撮影)
安全寺坂

都会の静寂 | 2019.2.25
大通りから少し入っただけの丘の上、この日は日曜日で、静寂に包まれていました。港区三田区にある普連土学園にて。(2019年2月17日撮影)
都会の静寂

観音さま | 2019.2.27
…のように見えました。JR新橋駅にて。(2019年2月20日撮影)
観音さま

◇雑感
自宅近くの並木通り。白木蓮の蕾が膨らみ始めた。沈丁花も赤い蕾をつけ始めた。季節は早春だ。淡々と日々を営む植物を眺めながら、ふと、夏目漱石の「草枕」の冒頭を思い出した。智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

2019年1月←2019年2月→2019年3月

(2019年3月1日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。