平成最後の目黒川の桜-他

東京五輪まで471日の日。桜田担当相が更迭された。「USBは穴に入れるらしい」とのたまったこの御仁、やはり暴走した。「1500円」「れんぽう」「がっかり」「いしまきし」…果ては「復興以上に大事なのは議員」。日本の恥をも蒔き散らし続けた。安倍総理の罪も重い。

では、先週の折々雑感です。

■目黒川沿いの約4kmの両岸には約800本の桜(大部分がソメイヨシノ)があって毎年咲き競うのだそうです。

昨日の仕事帰り、目黒川の桜を初めて見に行った。恵比寿で日比谷線に乗り換え中目黒で降りたが、改札出口から既に花見客でごった返していた。3割以上は外国人だったか。満開を過ぎて若葉が出始めていた「平成最後の」桜。日本人には特別の、でも外国人や桜自身には何の感慨もない形容詞なのだろうな。
(2019.4.8 Twitter@kokorogより)

■私の時代(1980年代)とは違い、今では大学3年から就職活動が始まるそうです。当時も「青田買い」という言葉がありましたが、それがさらに進んでしまっているとは驚きです。

昨夜はずっと土日の仕事の夢を見ていた。早4か月、板に付いてきたのだろうか。ところで最近、新入社員の姿をよく街で見かける。尋ねて確認したわけではないが、それとはっきり分かるのは、やはりスーツが板に付いていないからだ。ちなみに「板」とは芝居の舞台の意味。人生の舞台で、お互い頑張ろう。
(2019.4.9 Twitter@kokorogより)

前の記事←この記事

(2019年4月14日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by 青ちゃん   2019年04月14日 17:17
どすこいさん

そう言えば、
通勤で降りる駅のホームあった、
目黒川沿いでのお花見による
混雑を注意する貼紙が、
いつの間にか剥がされていました。

父の墓参りに行って来ました。
桜も雲の流れも優しかったです…
頑張ろう。
2. Posted by 運営者どすこい   2019年04月15日 05:25
青ちゃん

気持ちが少し穏やかになったかな?
今週もお互い頑張ろう。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。