令和の幕開け

あちこちでツツジが咲き誇る。暑くもなく寒くもない、本当に気持ちの良い季節になった。10連休は明日で終わりだが、令和フィーバーはしばらく冷めやらないか。一昨日久しぶりに江戸川沿いにある善養寺を訪れた。アゲハチョウに再会した。うららかな春の余韻が今も心地いい。

では、先週の折々雑感です。

■天皇の退位等に関する皇室典範特例法にも「国事行為のほか、全国各地への御訪問、被災地のお見舞いをはじめとする象徴としての公的な御活動に精励してこられた」とあります。ごゆっくりご静養ください。

天皇陛下が今日退位される。平成の代も今日一日。昭和に生まれ育ったが、人生の半分以上は平成で、社会人人生のほとんどが、そして、結婚し、娘を授かったのも平成だ。阪神・淡路大震災からの復興は遂げたが、東日本大震災からの復興は道半ば。行く時代、来る時代。その節目を迎え、いろいろ感慨深い。
(2019.4.30 Twitter@kokorogより)

■祝い酒や福袋、スイーツ、ジュエリーなど令和関連商品が次々と登場し、“令和商戦”もヒートアップしているようです。

新時代「令和」が幕を開けた。元年初日の昨日、令和ゆかりの坂本八幡神社には参拝客が押し寄せ、明治神宮では御朱印を拝受するのに10時間待ちとなるなど、各地でお祝いムード一色となった。老若男女問わず元号が日本人に深く浸透していることに驚く。日本国民が一つになり少し元気になった気がする。
(2019.5.2 Twitter@kokorogより)

(2019年5月5日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。