私の心に残る言葉

“雨の日には雨の中を 風の日には風の中を”(相田みつを)
コメント - 心療内科を卒業した今でも、つらくしんどい時がもちろんあります。そんな時、よく心の中で唱えている言葉です。

“あなたがある考えを抱いたその瞬間に心の中にある種の感情反応が起こります。考えが感情を規定するのです。”(デビッド・D.バーンズ「いやな気分よ、さようなら」)
コメント - この言葉を読んだ時、はっと気がつきました。感情が現実を正確に反映しているわけではないことを。

“60点取れているのにマイナス40点ばかり見て、まるで0点のように思えてしまう。”(出典不明)
コメント - うつの渦中、私自身がまさにこのとおりだと感じて、とっさにメモ帳に書き留めたものです。

“パパがいると家中が暗くなる”(私のうつ病日記より)
コメント - 心に残る苦い言葉ですが・・・。うつの渦中に妻から投げつけられ、これには正直こたえました。

“昨日の事を後悔したければ、後悔するがよい、いずれ今日の事を後悔しなければならぬ明日がやって来るだろう。”(小林秀雄「私の人生観」)
コメント - あの時ああすれば良かった、そうしたら今頃・・・。そんな後悔癖をすっかり身につけてしまった私の心に響いた言葉です。

(2019年5月7日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。