風水害に悩まされる、令和元年-他

計画運休のため昨日の仕事は2時間ほどで切り上げ帰宅した。事前に周知されていたためか、行き帰りの電車も駅も人影はまばら。各地の河川が氾濫し、過去最強の台風19号がもたらした影響は、やはり甚大だった。一夜明け、今朝は一点の曇りもない快晴。電車が動き次第出勤だ。

では、先週の折々雑感です。

■平成最後の去年の夏は「災害級の暑さ」にまいりましたが、令和最初の夏と秋は「未曾有の風水害」にまいります。

今年最強の台風19号が近づいている。予想される最大瞬間風速が65mと千葉に甚大な被害をもたらした15号を上回る勢力でまた関東を直撃する可能性があるというから憂慮すべき事態だ。未だ復旧途上の被災地の人たちにとっては、やれやれ、またか、という思いだろう。風水害に悩まされる、令和元年。
(2019.10.9 Twitter@kokorogより)

■吉野さん自身、数年前まで携帯電話を持ったことがなかったという話には驚きました。縛られたくなかったからなのだとか。

ノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰さん。リチウムイオン電池発明の功績が認められた。笑顔を交えて穏やかに話をされる姿に、偉大な研究を成し遂げる方は、懐も深いように感じた。さて、台風19号が確実にやって来る。まずはスマホと予備バッテリーをフル充電しておこう。吉野さんに感謝しながら。
(2019.10.10 Twitter@kokorogより)

(2019年10月13日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。