無事に年を越せる幸せ-他

三が日もあっと言う間に終わり、昨日から今年の仕事が始まった。さすがに昨日は、というより一昨日から気が重かった。ぬくぬくと過ごした報い、楽あれば苦あり、覚悟を決めるしか仕方ない。幸い昨日に引き続き今日も晴れに恵まれそうだ。今日一日の枠の中を、今日も生きよう。

では、先週の折々雑感です。

■2018年の大晦日は築地本願寺へ行きましたが、2019年の大晦日は香取神宮へ行きました。

今年も大晦日を迎えた。いつものことだが、この一年も早かったと思う。一方で、去年の大晦日に行った築地本願寺のあの日の事が、とても遠い過去のように思えてならない。この一年も、総じて健康で頑張れたことに感謝したいと思う。そして、無事に年を越せることだけでも、幸せだと思わないといけない。
(2019.12.31 Twitter@kokorogより)

■15億円の保証金は没収されるそうですが、資産家の彼にとっては痛くも痒くもないのかもしれません。しかし、「コストカット」された人たちは、きっと苦々しい思いをしているのではないでしょうか。

海外渡航は禁止されていたのに。保釈中のカルロス・ゴーン氏がレバノンへ入国したという大晦日のニュースには目を疑った。去年の4月に保釈されて以降、機が熟すのをじっと待っていたのだろう。そして、氏が再び日本にやって来ることは、その生涯においてもうないのだろう。日産の変、呆気ない幕切れ。
(2020.1.2 Twitter@kokorogより)

(2020年1月5日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。