初めての在宅ワーク-他

東京五輪の延期が決まった。「東京2020」は維持する。開催場所の確保など課題山積だというが、当分この話題はニュースの表舞台から少し遠ざかることになるのだろう。一昨日から春の嵐が吹き荒れる。加えて今日は真冬へ逆戻り。今日はうつむき加減で、今日も淡々と行こう。

では、先週の折々雑感です。

■3つの台風で屋根の3分の1がはがれ、客室や電化製品などが水浸しに。修復費用は1億円にも上るそうです。

学生時代に住み込みでバイトをしていた南房総市千倉の旅館が廃業の危機にさらされている。昨年の台風15号、19号、21号で甚大な被害を受けた。そして今回の新型コロナ禍。「四重苦」だという4代目。国内でも「ロックダウン」が現実化すれば、生きるために、死を覚悟しなければならない時となる。
(2020.3.23 Twitter@kokorogより)

■社長命令での在宅ワークですが、一方、出社しなければならない人たちがちょっと気の毒な感じがします。電話、荷物、押印等々、少ない人数で対応しなければならず、かなり慌ただしくなります。

一昨日の小池都知事の緊急記者会見を受け、今日は大半の社員が在宅ワークとなる。僕にとっては初めての在宅ワーク。昨夕、会社帰りに買ったLANケーブルを寝室まで這わせ、パソコンのセッティングを完了させた。時差出勤、在宅ワーク、「働き方改革」が一気に進んだ。新型コロナが“触媒”となった。
(2020.3.27 Twitter@kokorogより)

(2020年3月29日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。