アベノマスクと日本の実力-他

岡江久美子さん逝去の一報、志村けんさんの時と同様、目を疑った。昨年末に初期の乳がん手術を受け、2か月前まで放射線治療を受けていたという。ご本人もこの春には元気になれると思っていたに違いない。令和2年の正月、日本が世界がこんな状況になると誰が予想していたか。

では、先週の折々雑感です。

■新型コロナウイルスへの対応で世界的に注目を集めている台湾。マスク不足騒動が発生してすぐにメーカー各社へ「マスクナショナルチーム」結成を要請。現在は安定してマスクを供給できているそうです。

シャープがマスクの生産と販売に乗り出した。4年前に親会社となった台湾の鴻海(ホンハイ)が既にマスク生産を開始していたから実現できたという。買い占めができない「Eマスク」システムなどマスク不足対応でも日本のはるか先をいく台湾。「アベノマスク」2枚を配給する程度が、今の日本の実力か。
(2020.4.21 Twitter@kokorogより)

■これから気をつけないと反対の左側の歯の負担が大きくなりダメージを受けやすいとのこと。先生曰く「一番奥の歯を抜いたのが大きかった」と。歯、特に奥歯は大切に。

右下一番奥から二番目の歯がずっと痛く、昨日その歯の半分を抜歯することになった。初めどういう意味かよく分からなかったが、「ヘミセクション」と呼ぶらしい。やれやれ。一番奥はもう10年も前に抜いていて、これで奥歯1.5本がなくなった。かなり落ち込んだが仕方ない。今日からまた前を向いて。
(2020.4.22 Twitter@kokorogより)

(2020年4月26日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。