人を見たらコロナ-他

木曜日、1か月ぶりに当番で出社した。1か月ぶりの出社など6年前に網膜剥離で休んだ時以来。当時と違うのは出社してもほぼ誰もいないこと。暦どおり出勤する人が割といるもんだなと毎年思っていたが、今年のGWは様変わり。ステイホーム、ウイルスにとっては最大の強敵か。

では、先週の折々雑感です。

■人を見たら・・・ソーシャルディスタンスを確保するうえで重要な心持ちかもしれません。

このGW、沖縄へ向かう人が6万人にも上るという。飛行機の予約数だから実際にどれだけの人が沖縄を訪れるのか明らかではないが、それにしても地元の人たちにとっては「脅威」であるに違いない。人を見たらコロナと思え。悲しいことだが、命を守るためには仕方ない。触らぬコロナに祟りなし、である。
(2020.4.28 Twitter@kokorogより)

■政府から「オンライン帰省」が発案されました。「アベノマスク」や星野源さんとの「コラボ動画」と比べなくても、これはいい発案だと思います。

今日はGW初日の昭和の日。朝から穏やかに晴れて絶好の行楽日和だったはずだが、今年は違う。いつもの年なら帰省ラッシュや帰省渋滞、出国ラッシュも話題になるが、駅も道も空港も閑散としている。黄金週間とは真逆の、忍耐を強いられる「ステイホーム週間」。感染爆発も怖いが、ストレス爆発も怖い。
(2020.4.29 Twitter@kokorogより)

(2020年5月3日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。