考えるだに空恐ろしい世相-他

説明会の中止や延期などコロナ禍は就職活動にも大きな影響を及ぼしている。ある調査では8割以上の大学生が就活の長期化に不安を感じているという。そんな状況下、大学4年の娘が一昨日、一社から内定を勝ち得た。よく頑張ったね。さあ、残り1回の授業料、親として頑張ろう。

では、先週の折々雑感です。

■次に日本全体で日食が見られるのは、10年後の2030年6月1日だそうです。

昨日は夏至で部分日食もあった。夏至の日食は実に372年ぶりだという。県境をまたぐ移動の自粛要請が全面解除され初めての日曜日、各地で多くの人が見たようだ。そして昨日は父の日でもあった。久しぶりに日本酒を味わった。ありがたい。まあ、父親らしいことは何もしていないので、恐縮千万である。
(2020.6.22 Twitter@kokorogより)

■30年以内に70%の確率で起こるとされる首都直下地震についても大変気がかりです。

南海トラフ「ゆっくりすべり」の常時監視を気象庁が発表したのが昨日。そして今日早朝の大きな地震。旭市で震度5弱を記録した。一方、長崎県では記録的短時間大雨情報が発表された。大地震や大雨だけでない。コロナ第2波や災害級暑さが、これから待ち構えている。考えるだに空恐ろしい世相になった。
(2020.6.25 Twitter@kokorogより)

(2020年6月28日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。