抗うつ薬の種類

うつ病は、脳内の神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンなどに関係する脳の機能異常を原因として起きる病気です。うつ病においては、これらの脳内神経伝達物質が減少していることが明らかにされています。

そこで、うつ病の薬物治療では、これらの脳内神経伝達物質を増加させる作用を持つ「抗うつ薬」という薬が用いられます。

抗うつ薬の種類は、一般に次のように分類されています。

1.三環系抗うつ薬
古い歴史を持つ抗うつ薬です。
効き目が強い抗うつ薬といわれています。
ただし、眠気、便秘、口の乾き、排尿障害、立ちくらみ、めまい、吐き気、動悸、不整脈といった副作用も強い抗うつ薬が、この三環系抗うつ薬です。
製品名:『トフラニール』『アナフラニール』『トリプタノール』『アモキサン』『アンプリット』など

2.四環系抗うつ薬
三環系抗うつ薬の次世代の薬が、この四環系抗うつ薬です。
副作用は三環系抗うつ薬よりも弱いですが、効き目も三環系抗うつ薬より劣るといわれています。
製品名:『ルジオミール』『テトラミド』『テシプール』など

3.トラゾドン
正式には塩酸トラゾドンとよばれる抗うつ薬です。
抗うつ作用は、三環系抗うつ薬ほど強くはなく、軽症から中等度のうつ病に用いられています。
トラゾドンは、特に不安感や焦燥感、睡眠障害に対する効果が高いといわれています。
製品名:『デジレル』『レスリン』

4.SSRI
「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」と訳されています。
セロトニンの再取り込み(再吸収)だけを阻害して、脳内のセロトニンの量を増加させる効果があります。
副作用は三環系・四環系の抗うつ薬より格段に少ないのが特長ですが、むかつきなどの消化器症状を起こすことがあります。
製品名:『パキシル』『ルボックス』『デプロメール』『ジェイゾロフト』など

5.SNRI
「セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬」と訳されています。
SSRIがセロトニンの再取り込みだけを阻害するのに対して、SNRIはノルアドレナリンの再取り込みも阻害します。
副作用は、SSRIと同様、むかつきなどの消化器症状を起こすことがあります。
製品名:『トレドミン』『サインバルタ

6.NaSSA
「ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬」と訳されています。
一般名はミルタザピンといい、中枢神経のノルアドレナリンとセロトニンの神経伝達を増強します。また、ミルタザピンは、SSRIやSNRIとは異なる作用メカニズムを持ちます。
製品名:『レメロン』『リフレックス』

7.その他
胃潰瘍の治療に使われるスルピリドという薬が、うつ病治療においても使われることがあります。
製品名:『ドグマチール』

(2008年4月10日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by 運営者どすこい   2008年08月09日 09:33
私が最初の心療内科を受診し(2003年9月)、処方を受けた薬は次のとおりです(いずれも1日量)。
・アナフラニール10mg
・リスミー2mg
・ワイパックス0.5mg
※今から考えると、他はともかく、抗うつ薬のアナフラニールの量が非常に少ないと思います。ちなみに、このクリニックの医師は、極度に薬の増量に対して消極的な人でした。
その後、心療内科クリニックを変え、抗うつ薬としては他に、パキシル、ジェイゾロフト、トフラニール、ルジオミール、アモキサンなどを服用してきました。
ここ1年間くらいの処方(いずれも1日量)は、
・アナフラニール150mg(強迫的思考癖があるので)
・セルシン6mg
・テトラミド30mg(眠剤として)
最近(というか、うつの症状が良くなるにしたがい)体重が急増したため(激減した体重のリバウンドともいえます)、医師に相談したところ、うつの症状も安定してきたこともあり、2008年8月からアナフラニールからルボックス(200mg)に変更することになりました。
抗不安薬については、今まで数種類服用してきましたが、最も不安感が強く落ち込みも酷かったときに服用したのが、現在のクリニックで処方してもらったランドセンという薬です。このランドセンを服用すると、気分が大変落ち着いたのを覚えています。医師も、抗不安薬の中では最も効く(強い)ものの一つだと言っていました。
うつ病は、根性や気合などでどうにかなるものではないと思っています。
まずは、抗うつ薬や抗不安薬で、少しでも早く立て直すことが大事だと思います。
薬は、心の「ギブス」です。
2. Posted by lala   2009年01月05日 22:37
今回 初めての投稿となります。私も長年の通院治療をしております。原因は夫婦間DVで心身が病んでしまい、子供の養育困難となりました。強迫観念がつきまとい、神経性胃炎、体重大幅減少、うつの症状になりました。それから子供も疾患が発見され、それから療法の治療に専念しております。
薬は坑鬱剤がメインとなりますが、もともとの発症は不明になっております。
気の持ちようではないことを 周りには理解されにくいということで、甘え怠け心だと判断されていましたが 幾分気持ちの上で楽になりました。 
薬は、一歩使用法を誤れば利害性が出てきますので、正しく服用していただくことを願います。
3. Posted by fuwari*   2009年02月24日 01:01
どうも、こんばんは。
わたしのお医者さんも、おくすりの処方はいたってシンプルで、かつ増量に関しては、極端に消極的なほうでして。
まず、最初の発症のとき、キッカケがおばぁちゃんの死ではありましたが、デプロメールっていうおくすりと眠剤で、いったん改善しました。
そのあと、入籍、結婚式、引っ越し、新婚旅行などが終わって、ほっとひと息ついたと思いきや、またもやの、うつ症状がでてしまいまして。
たぶん、2回目の再発と想いますが、現在、お医者さんからは、"心の骨折"のため、"生きる杖のようなモノ"として、服用してくださいとの説明がありまして。
昨年の今頃、抗うつ剤再開しまして、あうおくすり探しの結果、現在、とあるSSRIをMAXで処方いただいています。
ちょうど1年になるので、じぶんで認知療法の御本を読みながら、すこしずつ考えかたを変える工夫しています。
もう遅いですね。寝ないと、生活リズムがまた崩れると嫌なので、この辺で。
4. Posted by 運営者どすこい   2009年02月24日 21:23
fuwari*さん
いつもコメントありがとうございます。
うつ病になると、考え方が、とことん悲観的、非現実的になりがちです。
認知療法は、物事の捉え方を、少しでも合理的な、現実的なものに変えてくれる可能性をもっていると思っています。
私も「いやな気分よ、さようなら」という本を何度も読み返し、実践しています。
fuwari*さんも、無理せず、焦らず、自分をいじめず、徐々に、徐々に調子を整えてくださいね。
5. Posted by minidora   2009年06月15日 12:30
こんにちは。
私は抗うつ薬の他に最近では「アルファPS」
というサプリメントを使用しています。
病院の薬はもう2年以上飲んでますが、正直
効き目はありません。便秘や口内の渇きなど
の副作用ばかりに苦しんでます。
そこで、皆様に「アルファPS」をぜひご紹介
したいと思います。これは脳にダイレクトに栄
養分を届ける「低分子レシチン」を素材とした
サプリメントでして、即効性にすぐれた製品です。私も使用して約半月になります。
最初の2日で、憂鬱感が晴れ、心が明るくなりました。
次の週には、20〜30%しかなかった気力が70〜
80%の割合まで回復してきました。
そしてその次の週には今度は体力までもが急激に回
復して、これも80%ぐらいにまで回復したのです。
病院の薬とも併用ですが、このサプリのおかげ
でこれから調子が更に上がってくると思います。
効き目が現れるのは個人差がありますが、必ず
効きます。うつ病でお悩みの方にはぜひとも
お勧めしたいです。
6. Posted by minidora   2009年07月01日 12:00
上記の「α-PS」を食べ始めて1ヶ月が過ぎま
した。ここ数日は職場の人事異動等もあり
まして、若干精神が不安定になっていますが、
自宅にいる時間、休日は本当に元気が出て
きました。
また、体のほうも疲れを感じにくくなって
きました。おかげで休日もゴロ寝せず、アク
ティブに過ごすことができ、とても嬉しい気
持ちです。体も軽く動くようになったと感じ
ます。
もう1ヶ月使用してみてまた経過をご報告
します。
7. Posted by MEGU   2012年05月15日 12:18
どすこいさん
こんにちは。今、病院から帰って来ました!私の主治医は、若い女性の先生です。ギャバの事、聞いてみたんですね。すると、「ギャバって、何ですか?」…真顔で聞かれてしまいました(笑)自分から色々質問するようになってから、主治医の意見に段々疑問を抱くようになりました。薬を変える事には、極めて消極的です。
今日の診察で、転院の決心がつき、自宅に近いクリニックに予約を入れました(^^)医師も、薬も、自分に合うかは行ってみないと分かりませんが…
どすこいさんも転院され、色々なお薬を飲まれて、急に薬を変えて副作用や、悪化した事もありますか?それだけが心配で…(>_<)
8. Posted by 運営者どすこい   2012年05月15日 12:50
MEGUさん
お疲れさま。受診してみないと分からないけど、次に期待を掛けようね。
私は何度か転院したけど、そのたびに薬を一気に変えたことはないよ。変える場合でも、それまで服用していた薬を考慮して調整してくれるはずだから心配要らないと思うよ。
9. Posted by MEGU   2012年05月15日 14:02
どすこいさん
そうなんですね。不安もあったけど、転院も私には小さなエイヤ!です(*^^*)何となく、今のクリニックではこれ以上好転しないのでは、という思いがあったので…来週火曜日、新しいクリニックにいってきます。
こちらの記事にあった、どすこいさんの言葉>薬は、心の「ギブス」です。
うん、ギブスに支えてもらいながら、自分の思考のクセを修正しつつ社会復帰を目指したいな。素敵な言葉ですね。
どすこいさん、生きる為のヒント、力をいつもくださってありがとうございます。
10. Posted by MEGU   2012年06月11日 11:36
どすこいさん
こんにちは。私が今服用しているお薬は、ジェイゾロフトとメイラックスです。飲み始めて、漠然とした不安、焦燥感は薄らいできました。これは嬉しい事ですが、同時に「楽観的」な気持ちが出てきました。ぐるぐる思考で、がんじからめよりは良いですが、「前向き」とは少し違う気がします。仕事も、ある程度の切迫感があった時の方が、必死に探していました。でもその切迫感が自分を追い詰めていた…矛盾していますが。薬で感情がコントロールされている?ずっと薬を服用しているので、「素の自分」の状態が分からないんです。素直に薬が効いている、と考える方が自然でしょうか?「魔法の薬」なんてありませんから、こんな風に考える事自体変なのかなぁ…うまく表現できず、分かりづらい文章ですみません。
11. Posted by 運営者どすこい   2012年06月11日 12:59
MEGUさん
「コントロール」されている嫌な感じがあるんだろうけど、元来薬というものの使命は例外なく人間の体をコントロールすることだからね。コントロールされたくなかったら、服用を止めるしかないよ。
ちょっと「素」にこだわり過ぎかな。「素」は、ある意味で“影”。求めると逃げて行くよ。まあ、生活に特段の支障がないのだし、むしろ薬の希望を体現しているのだから、先生を信じて安心して服用してはどうだい?ダメかい?それより、せっかく状態が安定しているのだから、それにあぐらをかかず、やるべき事をしっかりとやろうよ。
12. Posted by momo0521   2012年06月11日 14:50
MEGUさん
 こんにちは。呼ばれてもいないのに勝手に同席すみません(笑)。どすこいさんからのアドバイスで十分と思いますので、ちょっと雑談として聞いて下さい。カゼとか普通の病気は「病気になる前の元の状態に戻ること」を完治の目標にするでしょ。けど、うつはちょっとその方向性が違うと思うんですよね。確かに発病した急性期は休養+薬物治療で、まずは「元の状態方向」へ戻ることを目指すのは、カゼと同じと思います。そして、だんだん疲れも取れてきて、薬の効果で気分も落ち着いてきたら、「さあ、前と同じ生活スタイル/思考スタイルに戻るぞ!」に拘ったら、きっとまた「うつ」になる可能性が高いと思わない?、前のスタイルに「何か無理があった」から、「うつ」というアラームを心身が出してくれたのだから。
そうすると、過去の元々の自分をしっかり探し
て改めるのも大事だけど、それには無理にこだわらないで(=過去はいったん横に置いて)、未来の自分はどうあったら快適かなあ、幸せかなあっていう「なりたい自分」に思考の方向の舵を切ってみる。「世間の常識」とか「見栄」とかの鎧(この言葉最近皆さんの間でよく出ていましたね)を脱ぎ捨てて、「ただひたすら快適な自分のスタイル」を必要なら彼氏の助力も得て描いてみる。楽観的に感じられるその気分を利用してその波に乗っかっちゃう。「前向き」とは違うというのもご自身で決めた枠で違うと判断しているけど、あまり拘らずに、くどいけど今の気分を上手く利用して「本当になりたい自分」を楽な気持ちで描いてみてはどうでしょうね。そして、その描く姿はきっと元の自分とはどっか違っていくるはずだと思います。僕はそれが「うつが治るために目指す方向」と思います。ただ、あくまで僕の考え方だから、適当に取捨選択して下さいね。全捨でもOK!(笑)
13. Posted by MEGU   2012年06月11日 18:02
どすこいさん
>「素」にこだわり過ぎかな。…自分では、気がつきませんでした。今までも、お薬の力を借りて、仕事や日常生活を送ってきました。悪化しているならともかく、深く考え過ぎでしたね。主治医の指示に従ってみます。でも、気になる事はこれからも聞いてみます。喝を入れていただき、ありがとうございますm(_ _)m
14. Posted by MEGU   2012年06月11日 18:20
momo0521さん
コメントありがとうございます。とても嬉しいです。私はパニック障害と、不安障害もあるという事で、今のお薬を処方されました。長い間、薬を飲んでいるのに「楽観的」になった自分が許せない部分があって…本末転倒ですよね(笑)皆さんに偉そうにコメントして、鎧を着ていたのは自分でした。今、自分がなりたい自分。考えてみると、確かに以前の自分と必ずしもイコールではありません。お薬との付き合い方がヘタなのかなσ(^_^;)この良い波にうまく乗れたら…私は、思考のクセがあって、どすこいさんにも何度も指摘していただきました。客観的に私を見ていただけるのは、本当に有難いことです。これからも、ご指摘お願いします。ありがとうございます。
15. Posted by momo0521   2012年06月11日 18:53
MEGUさん
 こんにちは。MEGUさんの本当の苦しみもよく分かってもいないくせに余計なこと言っちゃったかなと後でちょっぴり反省していたんだけど、「嬉しい」と仰ってくれて、こちらこそ感謝です。ありがとう。
 まあ、自分をそんな責めない!、責めない!、いいんだよ、そうやってガツンガツンぶつかりながら、上がっていくからこそ少しずつ足場が固まって行くんですから。また迷っちゃったら、彼氏さんなり、どすこいさんに遠慮なくぶつかって稽古つけてもらえばいいじゃん!
 僕は少し遠慮ぎみに(笑)陰ながら応援してますね。
16. Posted by MEGU   2012年06月13日 13:43
momo0521さん
こんにちは。今日は気分が落ちていて、こちらにコメントする事にしました。(とは言っても、どの記事もオープンですね)ガツン、ガツンとぶつかり過ぎて、アザだらけですσ(^_^;)「ありのままの自分」を受け入れるって、簡単なようで難しいですね。色んな自分が邪魔するんです。活き活き仕事してた自分、頑張れていた自分…あ、これもつまらないこだわりだぁ(>_<)良い意味で、開き直れたらラクだろうなって、思うんです。病気に甘えるというのではなくて…。
なんだか、ただのグチですね。
ごめんなさい。
17. Posted by momo0521   2012年06月13日 14:31
MEGUさん
 どうもです。好調かと思ったら思わぬところで落ちちゃうから、ガツンガツンしちゃうんだよな。そんな日はしょうがないよ。
「ありのままの自分を受け入れる」・・確かに僕もでききれてはいないから、あまり良いヒントは出せないかもしれないけど、例えば、最近の考え方は、「勝ちか負けか」「成功か失敗か」「善か悪か」など何でも2つにキッチリ分けようとする。しかも一方が「良いイメージ」で片方が「悪いイメージ」 だから、必死に良い方に入ろうとするけど、全てそんなに黒白ハッキリなんてできないよね。性格的にそんな傾向はありませんか?(あっても悪いと責めるつもりじゃないよ、誰しもそうなりやすい世の中だと言いたかった)
 例えは適切じゃないかもしれないが、自分が自動車に乗って交差点に入ろうとして、車側の信号が青だから進もうとしたら、お年寄りが歩行者側の信号が赤なのに気づかずに進入してきたとする。「交通ルール上は青信号=進めだから、俺はそのまま無視して進むのは正しい=善だ。だからハネ飛ばして進んでも構わない」なんて、普通の神経のある人なら思わないでしょ。そこに「優しさ」とか「思いやり」の気持ちを挟み込み、「確かに交通ルール的にはご老人が誤り=悪かもしれないけど、どうか今後はよく確認してお元気で暮らして下さいね」と止まるよね。そんな後者の自分=善でも悪でもなく、優しさを最も重視した「中庸」な自分を選びたいよね。どうでしょう? 却って分かりづらかったかな(笑)。ごめん。
18. Posted by はっぱ   2012年06月13日 14:39
MEGUさん
見つけちゃいました。邪魔してごめんなさい。
でも最近悩んでいますね。
「ありのままの自分を受け入れる」が、ずっと私の課題でもあったのでコメントしたくなって。
まず自分をよく知らないと難しいそうですよね

このサイトに入れていただく前から、そうなりたいと、あがいてきました。私はまだまだ時間がかかりそうです。
人によって違うかもしれません。アドバイスをもらいながら早くなれるといいですよね。
開き直りもしてみましたが、やぱり違いました/(-_-)\
19. Posted by MEGU   2012年06月13日 15:32
momo0521さん
momoさん、私、ボーッとしてて、お呼びだてしてしまったみたいで本当にごめんなさいm(_ _)m交差点の例え、とても分かり易いです。私の場合、白黒はっきりしないと気が済まない…というのはありませんが(思い込み?)良い、悪いのイメージは勝手に自分の基準がある気がします。自己主張は苦手です。周りに合わせていた方が楽。それは子供の頃からです(家庭環境の影響もありますが、そのせいにするつもりはないです)。自分が傷つきたくなかったのかな…。今で言うと、「私を責めず仕事を頑張っている彼」が良い、「仕事が出来ず家にいる私」が悪い(あくまでも自分ということで、お仕事されていない方ではありません)という感じです。momoさんが仰ってくれた「善でも悪でもなく優しさを最も重視した中庸な自分」…私の思いは、全て集約されています。
momoさん、貴重なお時間を私のグチにお付き合いいただき、本当にありがとうございます。また周りが見えなくなっているみたいです。そして、ごめんなさい。
20. Posted by MEGU   2012年06月13日 15:39
はっぱさん
はっぱさ〜ん!ごめんね、TOPページにはマイナス過ぎてコメントできなかったんだ…見つけてくれて、ありがとう。私、こんな弱虫なんだ。偉そうにコメントできる立場じゃないんだ。わがままだね、私。はっぱさんに偉そうな事言って、鎧を着てるのは私だよ。ごめんなさい。はっぱさんが他の記事でコメントした気持ちが、よく分かるよ。独り言、心の声。コソコソして、ごめんね。
21. Posted by はっぱ   2012年06月13日 15:57
MEGUさん
気にしないで、気にしすぎですよ。このサイトはそんな時のためにも色々あるんだと思います。
マイナス、私と一緒です。
いつも元気なMEGUさんじゃなくても全然OKですよ。明るく元気でいようとしなくてもいいんです。MEGUさんの思うとおりに好きな所で今の自分のコメントすればいいんです。
心から言います、
「MEGUさんはわがままではありません。」自覚しちゃってください。
コソコソも有りでしょ?いつもと違う自分で本音を言う。
ごめんね、邪魔してしまった。私も別サイトへいきます。
22. Posted by MEGU   2012年06月13日 16:07
はっぱさん
全然、邪魔なんてしてないよ。
ありがとうm(_ _)m
23. Posted by momo0521   2012年06月13日 16:22
MEGUさん
 外に向かって無理に自己主張する必要はないですよ。けど「周りに合わせていた方が楽」ではないはず。それが「苦」なんです。他人にどう見られるか、評価されるかで自分の幸せが決まるんじゃない。自分の中に1つ1つずつでいいから「幸せの基準」を作っていかないとダメです。基準などというと大げさだけど、身近なこと1つ1つずつでいいんだよ。
 「今は働くことでは貢献できないけれど、誰よりもあなたを思って、例えばお弁当を作ったりとかできるだけの支えはしたいし、ずっと一緒にいられるならあなたの子供も欲しい。それが今の私が描ける一番の幸せなんだ。そしてあなたの話も分からなくても聞くだけは一生懸命聞くから、私の思いも聞いてくれるだけでいいから受け止めてね」って、1回で全てを言おうとしないでいいから、彼氏さんにまず(または再度改めて?かな)真っ裸なMEGUさんで飛び込んでみましょうよね(笑)
24. Posted by ゆうき   2012年06月13日 16:25
MEGUさん
こんにちは。TOPページもそれ以外のページも何ら変わりないよ。プラスもマイナスもありゃしない。誰しも調子のいい時ばかりじゃない、むしろそうでない時の方が多いんじゃないかな。気にせずに、どこにでも書き込んでね。私がコメント出来るかどうかは分からないけど、MEGUさんの心の呟き、どこに書いても読むからね。自分をほったらかしにして、人に優しさばかり振りまいていたら、疲れちゃうよ。MEGUさん自身にも優しさをね。
私は、の〜んびりゴロゴロしてるよ。
25. Posted by MEGU   2012年06月13日 18:26
momo0521さん
ふぅ…深呼吸。不思議ですね。こちらの皆さんは、私の胸の内までお見通しなんですね。彼に気を遣って、自分の感情を押し殺しているわけではないんです。自分の気持ちは、素直に話すようにしています。私がもがいている事も、よく分かってくれていると思います。なりたい自分。自分の幸せ。ひとつずつ、ノートに書き出してみますね。仕事より、まずはそこから。「自分」を見失うところでした。
ゆうきさん
昨日退院されたばかりなのに、お気遣いありがとうございますm(_ _)m自分に優しくなれない自分が、人に優しくなんてなれませんよね。プラスもマイナスも関係ない。本当ですね。私はひょっこのひょっこです。初心にかえります。
momoさん、ゆうきさん、こんなにも自分の事を真剣に考えてくれる方がいる。胸が熱くなりました。私は、幸せ者です。本当に、ありがとうございます。多くの方を巻き込んでしまい、申し訳ないです。これからも、喝を入れてくださいね。
26. Posted by momo0521   2012年06月13日 18:57
MEGUさん
 Don't worry! No,problem!
 うろ覚えだけど何日か前に、クンクンさん達が「裸族仲間募集キャンペーン」みたいなのをやってなかったっけ?
 どうせ甘え始めたならこの際徹底的に仲間に甘えちゃって、どうやったら裸族仲間になれるか、ベテランのお知恵拝借しちゃったらどうよ?(笑)
27. Posted by MEGU   2012年06月13日 19:34
momo0521さん
「裸族仲間募集キャンペーン」…キャンペーンだったんですか(笑)!思わず吹き出してしまいました(^_^)momoさん、よくご自身で「オヤジギャグ」って仰ってますけど、ひそかにツボにハマってる自分がいますよ(*^^*)モヤモヤが、晴れました!笑うって、大切ですね。どすこいさん、momoさん、ゆうきさん…器の大きさが違います。本当の、「大人」です。私は、おちょこ位の器。今日も、沢山勉強になりましたm(_ _)m
momoさん、TOPページへの登場、お待ちしています!
28. Posted by ゆうき   2012年06月13日 19:41
MEGUさん
申し訳なんて思わなくていいよっ。遠慮しないで。みんな、仲間だよ!!
ゆっくりでいいから、みんなで一緒に生きましょうね!
また、同級生のmomo0521さんの言葉使っちゃいました(笑)
29. Posted by momo0521   2012年06月13日 20:00
ゆうきさん
 ご退院後、順調そうで何よりですね!
 どうぞどうぞ今後も遠慮なく何回でも、僕の言葉を宣伝しまくって下さいませ。実は、ゆうきさんにだけ内緒でお話しますけど、このHP内での「2012年流行語大賞」を狙って1晩徹夜して考えた力作なんですよ(笑)
30. Posted by ゆうき   2012年06月13日 20:11
momo0521さん
お気遣い、ありがとうございます。m(_ _)m
内緒ですかぁ(笑)
流行語大賞。裸族仲間も有力候補ですね。
31. Posted by MEGU   2012年08月09日 18:57
どすこいさん
毎日、暑いですね。お身体は、大丈夫ですか?先日、仕事を終えてから診察に行ってきました。朝、服用しているお薬が半量になり、頓服用も殆ど服用しなかったので少し減薬になりました。今までは、2週間に1度の通院でしたが、次は約4週間後にしてもらいました。
先生が、「少し自信がついてきたんだね。今は、状態が落ち着いているね。でも、いつ来てもいいんだよ。」と言ってくれて嬉しかったです(*^^*)
明日行けば、お盆休みです!どすこいさんもですか?気持ちを引き締めて、頑張りますp(^_^)q
32. Posted by 運営者どすこい   2012年08月10日 07:42
MEGUさん
ありがとう。ちょっと睡眠不足気味くらいで大丈夫ですよ。
通院間隔も延びたんだね。安定している証しだね。私も嬉しいです。先生の言うとおり、急に調子が悪くなったときは我慢しないで受診するようにね。
明日から連休だね。よく頑張ったご褒美だ。ちなみに、私は派遣社員なので夏期休暇というものがないんだね。だからカレンダーどおりでーす(笑)
33. Posted by MEGU   2012年08月10日 20:58
どすこいさん
どすこいさん、ありがとうございます(*^^*)どすこいさんにそう仰って頂けるととても嬉しいです。いつも進むべき方向を明確に示してくださいました。こんな風に働けるようになるなんて、自分でも驚いています(笑)もちろん、楽ではありませんし、多少のムリもしました(^_^;)自信は、後からついてくるものなんですね!
どすこいさんも、多忙な毎日の中、ひとりひとりにお返事をくださり、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。カレンダーどうりなのですね(^^)私は、今
新幹線の中なのです(^_^)やはり、気を張っていたのか、ホッとしています。
どすこいさんには、ゆっくりする時間はあるのかな?っていつも思います(^^)
34. Posted by 運営者どすこい   2012年08月11日 09:42
MEGUさん
新幹線というと旅行か帰省かな?お盆休みはのんびり過ごしてね。
ゆっくりする時間はあるから大丈夫(^_^)b
今日は父のお墓参りに行って来ます。
35. Posted by MEGU   2012年08月11日 12:44
どすこいさん
お父様のお墓参りなんですね。
私は、祖母の初盆で実家に帰ってきています。やっぱり実家はいいなぁ(笑)どすこいさんも、お気をつけて…ゆっくり過ごします(^_^)
36. Posted by MEGU   2012年09月23日 07:07
どすこいさん
昨日、劇団四季の「ライオンキング」を観に行ってきました。私にとって、人生初のミュージカル。素晴らしかったです!前から5列目の席で、キャストの方の表情や、息遣いまで感じられる距離でした。感動して、泣いてしまいました(笑)そんな涙を流したのは、久しぶりでした。終演後も、鳴り止まない拍手。こころが洗われるようなひとときを過ごせました。
どすこいさんも、もう闘病9年になられるのですね。どすこいさんがうつに罹らなかったら、このサイトを立ち上げることは無かったかもしれないと思うと、ご自身の経験をこうした形で活かしていらっしゃることが、私たちにとっては希望であり、とてもありがたいことです。可愛らしい「カタバミ」を掲載してくださり、ありがとうございます。今を生きることの大切さを、私も再認識させていただきました。
37. Posted by 運営者どすこい   2012年09月23日 14:20
MEGUさん
感動の素敵なひとときを過ごせて良かったね。私は観たことがないけれど、一つの事にかける情熱は、人の心を打つね。
私もMEGUさんとの「ご縁」に感謝しています。
38. Posted by MEGU   2012年09月24日 12:47
どすこいさん
どすこいさん、とても嬉しいことがあったんです。私の母が、面接を受けているんです。きっかけは、やはり父が体調を崩し、回復したものの父の仕事が減ってしまったことだったようです。最初は、兄弟や親戚にお金の無心をしたようですが、勿論、貸してくれるはずがありません。祖父母が健在だった頃は、お金の援助を受けていたようですが、やっと、自分自身で切迫感を感じたようです。いくつか面接に行ったようですが、簡単には決まるはずもなく、私に泣きながら「もう死にたい。先が見えない。」と電話をかけてきました。私は、母の努力を労い、行動したことが何よりの成果だよ、と母に言いました。寝たきりだった母の姿を思い出すと、そこまで元気になったのかと嬉しく思いました。
私も今は、援助できるだけの収入はありませんが、もう少し、見守るつもりです。
39. Posted by 運営者どすこい   2012年09月25日 06:38
MEGUさん
お父さんが倒れたこと、仕事が減ったことは、お母さんにとっても厳しい現実だけど、それが一種の荒療治の契機となって、本格的な回復につながるといいね。
40. Posted by MEGU   2012年09月25日 08:05
どすこいさん
はい。ありがとうございます。確かに実家の経済状況は厳しいです。生活保護だけは、絶対に受けたくないと、父は頑なに言っています。昔から、頑固なんです(笑)娘としては心配ですが、母が気力を取り戻しつつあること、でも、不安定なときもまだあるので、私が父と母を精神的な面だけでもしっかりケアしていけたら、と思います。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。