心を癒す「ギャバ(GAVA)」

ギャバ(GAVA)の正式名称は、ガンマーアミノ酪酸といいます。

ギャバは、アミノ酸の一種で、脳への酸素の供給量を増加させたり、脳の代謝を活発化させる働きを持つ物質として注目を集めています。

ギャバが注目されている背景には、現代社会で大きな問題となっているストレスがあります。社会人であれば、ストレスを感じたことのない人はいないといっても過言ではありません。

ギャバには、精神的なストレスを抑制して、精神を安定させる効果があるといわれています。

ストレスは精神的に落ち込ませるばかりではなく、身体にも悪影響を及ぼすことがありますから、なるべくストレスを溜め込まないようにしなければなりません。

昨今のストレスフルな状況の中で、ギャバを含有した食品やサプリメント、ドリンクなどが各社から発売されていて、いつでもどこでもギャバを手軽に入手できるようになりました。

ギャバは、チョコレートの原料であるカカオにも含まれており、既にギャバ配合を謳い文句としたチョコレートが発売されています。

ギャバを手軽に摂るには、ドリンクも便利です。

(2008年4月10日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。