2004年6月のうつ病日記

※支障がない限り、日記帳のまま記載しています。

■04.6.1(火)
  • 1:00〜5:30
  • 昨日は、同期との飲み会(土間土間)
  • 法務担当初日。あいさつとかでつかれたが、気分的には普通。あせらない、あせらない。
  • 皆、いい人ばかりで、環境は良い。
  • ねむい(17:00)

■04.6.2(水)
  • 22:40〜5:00
  • 昨日、HPで医療法人同和会千葉病院の院長が仙波先生であることがわかった。本に載っていたのは、この先生だったのだ。これを知って、強迫神経症的に悩み、気分もすっきりせず落ち込みぎみ。
  • 合理的反応:当面今のクリニックで様子をみよう。症状を伝えれば薬をすぐ変えてくれるし、対応としては良いと思うので。待ち時間も少ないのも良い。症状はしっかりまとめておき、伝えることを続けよう。クリニックをコロコロ変えても、その都度ゼロからのやり直しでは、長期化するだけだ。まだ、3週間。N先生のお手並み拝見しよう。気分的にも船橋より、ずっと良くなっているではないか。
  • 特に、朝の疲れやすさがある。(本は最近ずっと読んでいない)
  • やる気(意欲)が出ない。面倒臭いという感じがつきまとう。

■04.6.3(木)
  • 22:30就寝。1:50中途覚せい。右うで痛い。トイレ。
  • 5:30目覚める。6:50までうとうと。

■04.6.4(金)
  • 23:00〜5:30。途中トイレに1回。

■04.6.5(土)
  • 23:00〜5:00。中途覚せいなし。
  • 22時に床についたが、なかなか寝つけなかった。
  • 先生に伝えること
    • 睡眠時間は6h〜6h半くらいで安定。中途覚せいは2回。5:00〜5:30には目が覚める。
    • 日中ねむくなることがある。
    • 不安感、心細さはないが、何かしゃきっとせず、やる気(意欲)が出ない。特に朝が。
    • 朝に疲労感が少しある。面倒臭いという感じをよく伴う。
  • ルジオミールを追加。うれしかった。
  • 僕が書いた症状の紙をN先生はカルテに貼ってくれていた。

■04.6.6(日)
  • 21:00〜7:30
  • ルジオミールでねむ気強い。

■04.6.7(月)
  • 22;00〜6:30

■04.6.8(火)
  • 23:00〜5:00。トイレ1回。右うで非常に痛い。

■04.6.9(水)
  • 23:30〜6:30。夜中トイレ?
  • Iさんが割販法の参考書をもってきてくれた。いい人だ。
  • 便秘が続く。2日に1回というペースになりそう。
  • Wさんと、Tさんと君万代で飲み会。

■04.6.10(木)
  • 0:30〜6:30

■04.6.11(金)
  • 10:45〜6:00
  • 「あじ清」でTさん+法務で飲み会。

■04.6.12(土)
  • 0:30〜7:30
  • 先生に伝えること
    • 良くねむれるようになった。最低でも6h〜7hはねむれる。
    • 気分的には安定してきた。
    • 意欲という面では、もう少しという感じ。
    • 特に朝の通勤電車で疲労感がある。
    • 朝食は食べられるようになってきた。
    • 今週は便秘がち。2日に1回というペース。

■04.6.13(日)
  • 21:30〜7:00
  • 昨日ビールを飲んだせいか、昨日も今日も便通あり。
  • 昨日は、強迫神経症的な事あった。
  • 眠気が強い。

■04.6.14(月)
  • 21:30〜6:00
  • 夜、一人になって内線Telしたとき、どもってしまった。

■04.6.15(火)
  • 0:30〜6:30(昨日残業21:45)
  • クレ産協法制部会。最後に委員長や他の事務局の人と名刺交かんしなかった。「まっいいか。早く帰りたいし」とさっさと帰ってきた。あいさつもできないという自己嫌悪に陥る。気分が暗くなり、悲観的になり、疲れてしまった。→冒頭立ってあいさつしたのだから良いのではないか。名刺にこだわることない。誰だって早く帰りたくなるものさ。今度そういう機会があれば、ちょっとでもいいから、意欲的になればいいさ。無理することない。

■04.6.16(水)
  • 22:30〜6:30

■04.6.17(木)
  • 22:40〜5:00

■04.6.18(金)
  • 22:40〜6:00。2:30頃トイレ。

■04.6.19(土)
  • 先生に伝えること
    • 睡眠はコンスタントに7h前後ねむれるようになった。
    • 便秘も良くなってきた。
    • 気分的には安定している。意欲も気持ちではあるが出てきたような気がする。
    • 夕方よりも朝の疲労感がまだ少し残っている。
  • 強迫神経症が少し強い(パキシルの増量10mg→20mg)

■04.6.20(日)
  • 23:00〜5:50
  • 昨日、今日と何だか調子悪く、ダルい。

■04.6.21(月)
  • 22:00〜4:50
  • 朝から非常にダルい。仕事に入ればなくなる。
  • 何だかイライラする。娘をかわいがれない。

■04.6.22(火)
  • 仕事中はねむくなることはない。
  • 娘に絵本を買ってあげた。
  • イライラ感は今日はない。

■04.6.23(水)
  • 23:30〜5:30

■04.6.24(木)
  • 22:30〜5:50

■04.6.25(金)
  • 22:30〜4:00

■04.6.26(土)
  • 先生に伝えること
    • 6h半前後ねむれる。
    • 今週前半は、調子が悪く(イライラする、強迫神経症的になる)、ダルさもあった。
    • 今週後半は、気分的に安定。落ち込むこともない。
    • やる気、意欲も徐々に出てきた。
    • 便秘も良くなり、毎日出る。
    • 仕事の帰りに無性に甘いものがたべたくなって、よくチョコレートを食べる。

■04.6.30(水)
  • 76.4kg、太った。最低期より6kgくらい。

2004年5月←2004年6月→2004年7月

(2007年11月9日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by 昔 乙女   2018年08月21日 13:39
うつ病を再発してしまった。大大ショク 皆さん 再発された時 再度苦しみを背負い 通院 投薬を続ける気力をどの様に 湧き立たせられのか 教えていただきたいです。2人の子供達はなんとか自立してくれましたが。高齢(92才)の母親をかかえ今後のことを考えると なんとか復活の道を探らなければ。経験された皆さんの体験やお知恵を教えていただきたい。低空飛行でもがいている現状です。
2. Posted by 運営者どすこい   2018年08月22日 06:01
昔 乙女さん

はじめまして。どすこいです。
トップページへのコメントもありがとうございます。

低空飛行から墜落しないためには、あまりもがかない方が良いかもしれません。無理にでも気合いを入れなければならないときもあるとは思いますが、なるべく淡々と目の前にある事に取り組むのが良いのかなと個人的には思います。それから大事な事は、息抜きですね。
3. Posted by 昔 乙女   2018年08月22日 14:39
どすこいさんへ

助言ありがとうございます。
目の前にある事も十分こなせない状態で 苦しかったです。
苦しさが溜まって、積もって来て、半分投げやり状態です。
健康な時は、早め 早め に計画を立ててこなしていたのに 気力が湧かないのです。先のことを考える事を忘れて今の症状に気持ちが行っていたんだと書いていて気づきました。

助言を見て嬉しかった。嬉しかった。嬉しかった。私 明日も生きれると思った。
どすこいさん、苦しい時 どうやり過ごしていますか?教えてもらえるとありがたい。
4. Posted by 運営者どすこい   2018年08月22日 19:57
昔 乙女さん

私の苦しい時、、、逃げていたと思います(会社を目前にして自宅へ引き返したり、午後半休したり・・・)。日記を見て頂ければ分かるように、人に偉そうに言える身分ではないのです・・・
5. Posted by 昔 乙女   2018年08月26日 14:57
どすこいさん

返信ありがとうございます。
引き籠り状態ですので ありがたいです。
家事が上手くこなせなくて 辛いです。気力が湧かなくて 辛いです。テレビを聞きながら毎日が過ぎていきま。薬が効いているから ここで立ち上がろう 立ち上がろう と しかし 波があって出来る時 出来ない時 。家にいるのも孤独で 厳しいものだなー。 立ち上がろう 立ち上がろう 立ち上がろう。
前 出来ていたから 恐れないで。 ・・・の繰り返し

立ち上がろう 立ち上がってやる。

どすこいさん 読んでくれてありがとう。
助言をもらえると 本当に助かる。お願いします。
6. Posted by 運営者どすこい   2018年08月27日 06:02
昔 乙女さん

心の中で言葉を何度唱えても、ダメな時はダメですよね。よく分かります。

気持ちが先走ると無力感に陥りやすいですから、まずは、えいやっ!と外に出てみる(行動してみる)と、心のありようも少し変わるかもしれませんよ。
7. Posted by 昔 乙女   2018年08月27日 11:16
どすこいさん

助言ありがとうございます。えいやっ!と外に出てみる(行動してみると)、心のありようも少し変わるかもしれません。
なるほど 勇気を持って一歩前へですね。
メールを読み 読んでくれる人がいると思ってメールを書く 凄く集中でき 心の不安を忘れる時間です。ありがとうございます。
8. Posted by 運営者どすこい   2018年08月27日 19:39
昔 乙女さん

気持ちを文字に表すと、心が不思議と少し落ち着きますよね。私もいつもそう感じています。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。