一陽病院(高知県須崎市)

[クリニック情報]

【住所】高知県須崎市赤崎町9-3
【電話】0889-42-1798
【診療科目】精神科・老年精神科
【HP】http://www.ichiyo-hp.jp/
【Mail】
【ご参考】「一陽病院」HPより引用・抜粋
「一陽」とは、古く易学において表現される「一陽来復」から引用した言葉で「新しく春が訪れ、運が開ける」という意味をもっています。それは千里の道を選んだ後には明るい陽が降り注ぐ春の世界が待っているという意味を準えているのです。地域における精神科病院としての使命を自覚し、その専門性を追求しながら地域医療に貢献します。
■アクセス
JR土讃線「多ノ郷駅」/「大間駅」から車で5分

診療時間、休診日、予約が可能な日時、対象疾患、対象年齢、紹介状の必要の有無、自立支援医療(精神通院医療)など最新のより詳しい情報につきましては、「一陽病院」のホームページ、またはお電話でご確認をお願い致します。

【Google Map】

(クリニック情報:2017年12月5日更新)

[運営者提供情報]

▽はじめに
サイトへのご訪問ありがとうございます。運営者のどすこいです。私自身のうつ病経験を基にした以下の情報がご参考になりましたら幸いです。なお、メール(dosukoi2@gmail.com)でのお問い合わせも結構です。

▽受診という第一歩
人生で初めて受診する、あるクリニック。私は事前にメモを作成し初診に臨みました。緊張はしたものの、現状をうまく伝えられました。話を終えた後、いろいろな症状があったにもかかわらず、今まで頑張って来たんだね、と先生に言って頂きました。その初診からが長い道のりでしたが、それが確かに第一歩であったと思います。
※実際のメモがこちらです。(クリックで拡大)
私の心療内科初診時のメモ_サムネイル

▽クリニック選びについて
うつ病などの精神的な病気の治療においては特に、医師との相性が重要になります。医師自身が、言わば「薬」のような役割を担うからです。ネットの口コミ情報は一応の参考にはなると思いますが、実際に受診してみないと見極められません。通院自体が負担にならないように、まずは通いやすさで選んでみてはいかがでしょうか。

▽転院について
私は3回転院(+セカンドオピニオン1回)しました。私の場合、医師が横柄な言動を取るなどといったことが理由ではなく、処方に対する不満が唯一の理由でした。ドクターショッピングは問題ですが、信頼の置けない医師の下で治療がうまく進むとも思えません。そんな場合は、転院を前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

▽私の心に残る言葉(毎月更新)
“強い精神にとっては、悪い環境も、やはり在るが儘の環境であって、そこに何一つ欠けている処も、不足しているものはありはしない”(小林秀雄「モオツァルト」)
コメント - 仮に、強い精神というものがあるならば、その持主にとっては、どんな環境であろうとも、何も足さない、何も引かない、ありのままの環境なのだ、と私は理解しました。

(運営者提供情報:2019年7月1日更新)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。