自己紹介

カテゴリ「自己紹介」に属する記事一覧です。
icon
今日2015年1月15日は、私の2回目の心療内科卒業記念日です。この2年間、再発することもなく、通院も服薬も不要な日々を送って来ました。再び通院したい、服薬したいと思ったことも特にありません。 同じような主旨の内容を他でも書いていますが、心療内科を卒業し...
コメント(18)
icon
最も不安が強かった時に私が助けられたものは、ランドセンという薬と、相田みつをさんの言葉です。 抗不安薬については数種類服用したことがありますが、最も不安が強かった時に服用したのが、ランドセン(一般名:クロナゼパム)という薬です。ランドセンは本来はてんかん...
icon
今さら2013年を振り返ってどうする、という声もあるだろうけれど、ただ馬齢を一つ重ねただけではない、よく頑張った自分自身への労いと、体は硬くなってしまったが、せめて心は天馬空を行く如くしなやかに、2014年を歩みたいという願いを込めて。 ■2013年は巳...
icon
今日2013年9月22日で、うつ病診断から丸10年になります。この1年の最大の出来事は、今年1月15日に心療内科を卒業したことです。それまで2年半にわたり基本的に漢方薬(柴胡加竜骨牡蛎湯)のみで寛解を維持して来たこと、また、自分自身の今年の漢字『攻』を実...
icon
今日2013年6月16日は、私が生まれて50回目の父の日。父は3回目の父の日が来る前に亡くなりましたが、これまで父の日というものを意識したこと、つまり父に感謝したことがなかったなと思います。 特に小学校の時、父親がいないことを言われるのが物凄く嫌だった記...
icon
佐野有美(さの あみ)さんは、先天性四肢欠損症で生まれつき両腕と右足がありません。彼女が自由になるのは、短い左足の3本の指だけ。 あるテレビ番組で彼女が「生きる資格がないような、不幸な目で見られることもすごく今まで多くて」と述懐していたように、様々な苦難が...
icon
今日2012年9月22日で、うつ病診断から丸9年になります。この1年も薬は基本的に漢方薬一つでしたが、今年に入ってからは、抗不安薬(精神安定剤)や睡眠薬を使う日が多くありました。 不安定の原因ははっきりしているので、ある意味で全く問題はないのですが、それ...
コメント(20)
icon
今日2011年9月22日で、うつ病診断から丸8年になります。この1年間は、「柴胡加竜骨牡蛎湯」(サイコカリュウコツボレイトウ)という漢方薬一つでも、気分的に安定した生活を送ることができました。 この1年間を振り返って、特に私が感じている変化は、極自然に自...
コメント(14)
icon
今日2010年9月22日で、うつ病診断から丸7年になります。6年目までは昨年振り返りましたので、この1年を振り返ってみたいと思います。 この1年を振り返って一番の大きな出来事は、抗うつ薬の断薬(抗不安薬は2009年11月に断薬)です。それまで、ルボックス...
icon
私がうつ病と診断されたのは、2003年9月22日。今日2009年9月22日で丸6年になります。現在も通院と服薬は続けており、まだまだ寛解とはいえませんが、うつ病の症状はそれに向かいつつあると感じています。 当時は、心療内科へ予約を入れるのに、何度躊躇し電...
コメント(2)
icon
先日、私の実家に家族で行った際に、皆で私の保育園の頃の絵を見ていた時のことです。 綴られた絵の一枚の太陽が「黒い」のです。 他の誰もそれについて言いませんでしたが、私は何か心理学的な意味があるのではないかと直感し、インターネットで調べてみました。 カラー...
コメント(10)
icon
弊サイトへご訪問いただき、誠にありがとうございます。 サイト運営者の「どすこい」と申します。「どすこい」とは、大学時代に私に付けられた実際のニックネームです。中学時代に相撲部に入っており、体つきも太っているので。どうでもいい話しでしたね。 1963年10...
コメント(3)
スポンサーリンク
記事検索
カスタム検索


Copyright © 2007-2017 「うつ」の心に癒しを。